fitbitで水泳の記録が出来って知ってた?fitbit非装着時の水泳、ランニング、ウォーキング、サイクリングの記録方法

Pocket

いつの間に出来るようになったのか知らんが
fitbitで水泳の記録が出来る事を知ったので情報を共有。

そもそもfitbitって?

腕時計型のスマートトラッカーです。

運動をしたら、どれぐらいカロリーを消費したのか?どれぐらいの歩数を歩いたのか?どれぐらいの距離を歩いたのか?を計測してくれます。

最近googleに買収されたfitbit社の製品です。

詳しく気になる方は、こちらをどうぞ。

今回のお題。itbitってそもそも水泳の記録について

そもそもfitbitは奥の製品で水泳が記録できるように設定されている。

だが、せっかくその機能があっても困ったことに多くのプールではfitbitを付けて泳ぐことは出来ない。

というのも、利用規約とかを見るとわかるのだが、多くのプールでは腕時計をして泳ぐことが禁止されているのだ。

理由は事故防止のためらしい……

ロッカーの鍵を腕に巻き付けて泳ぐことが多々あるのに、時計は何故ダメなのか?とかなり疑問に感じるが規約なので仕方ない……

それにある程度水泳をやっている人からすると、腕に時計などのトラッカーを付けて泳ぐと水をかく際に違和感のある水流が生まれてしまいうっとおしいというのもある。

だから、水泳にある程度慣れている方などにとってはfitbitを泳いでいる最中につけるという事は非常に難しいのである。





じゃあ、どうやって記録するのさ?

自分の記憶だと以前は出来なかった気がするのだが、
アプリではなくブラウザからfitbitの自分のアカウントにログインすると運動の記録が確認できる。

そこではfitbitを装着していなかった時の運動を後から入力できるようにするフォームがあるのだ。

手順を紹介すると下記のとおりである。
1.fitbitのwebサイトへアクセスする。

2.サイト右上の方にある人のマークをした赤丸部をクリックする。

3.登録してあるメールアドレスとパスワードを入力してログインする。

4.赤丸部をクリックし、ダッシュボードに接続する。

5.記録をクリックする。

6.運動をクリックする。

7.下の方にスクロールして水泳のアイコンをクリック。(ウォーキング、ランニング、サイクリングの場合はそれぞれ該当のアイコンをクリック)

8.データを入力する。

9.入力したらデータからこのような疑似的な運動量が記録される。

必要なデータに関して

上記8番を見てわかる通り水泳の運動ログを記録するには下記の項目が必要です。
・水泳をした日付。
・開始時間(開始時刻の事)
・長さ(運動時間の事)
・距離(泳いだ距離の事)もしくは、たいだいの速度(分速)。

所感

この機能が追加されたのはいつからでしょうかねぇ……

ブログ主は5年ぐらい前からfitbitユーザーをやっているのですが、
ブログ主が気が付かなかったというオチがない限りは、
このような機能はなかったはずです……特に運動をした記録としてログを残せたとしてもカロリー計算まではしてくれなかったはず……

ブログ主は、fitbitに生活の全ての運動ログを残す様にしているのでログを残すことが出来ない水泳をやることに少し心の中で抵抗感がありました。

しかしながら、今回この機能によって運動をやったという履歴を残すことが出来、
またカロリー計算をしてくれるというありがたい機能により
その問題が解決しました。

この機能はありがたい限りです。

スマホのアプリにはこの機能はブログ主には見つけられないので
PC版だけの機能かもしれませんが、
活用していきたいと思います。

読者の方で水泳を記録できないんだけど~と悩んでいる方がいらっしゃったら参考にしてみてください。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)