【最高性能】ソニーノイズキャンセルイヤホンWF-1000XM3の感想と繋がらない時の対処法【購入一年以上してからのレビュー】

Pocket

ソニーのワイヤレスイヤホン WF-1000XM3という大ヒットしたイヤホンがあるんだけど、ブログ主が購入したのが2019年9月で、それからほぼ毎日使っているのでレビューを書いてみる。

WF-1000XM3概要

該当の商品がコチラ。

ソニーのWF-1000XM3でノイズキャンセル機能が非常に強いと話題になった商品。

主に屋外でのアンドロイドスマホから使用している。

PCですることもあるが、
ブログ主のPCはデスクトップでマザーボードにBluetooth機能はなかったので、
PCで使用するときは、こちらのUSBアダプタを使用している。

ノイズキャンセルの性能に関して

屋外で使用した際に、最初はあれ?思ったほどノイズキャンセル機能が高くない?とも思ったが、
ソニーの専用アプリ『Headphones connect』で外部の音の取り込みを減らせばかなりのノイズキャンセル機能を発揮する。

昨今のコロナ過で窓が開いている電車内で使用する際には、
地上の電車であれば、まあ、こんなもんだよな~程度。

地下鉄で窓が開いている場合は
ノイズキャンセル機能で何とか出来るものではない……

地下鉄特化の場合は↓の方がいいのだろう。

ブログ主が過去に使用したワイヤレスイヤホンでは最高のノイキャン性能であるのは間違いないと感じる。




困ったところ 接続できなくなる現象とその対処法

毎日使用しているのだが、2~3週間に一回ぐらいの確率で、
スマホと連動がうまく行かなくなることがある。

アンドロイドスマホ側でイヤホンを認識してくれないのだ。

スマホのアプリから接続を試みようと思っても、
電源が入っていないと表示が出たりする。

この状態に陥ると対処法としては2パターンある。

パターン1
・イヤホンを充電器いれて、数秒経ってから再度入れなおす。
・↑でもダメなら、スマホを再起動する。
・↑認識するまで何度も繰り返す。

パターン2
・リセットする
↓作業参考リンク ソニーのWF-1000XM3の公式のヘルプページ

パターン3
・初期化する
↓作業参考リンク ソニーのWF-1000XM3の公式のヘルプページ

これらの作業はかなり煩わしい。

マルチペアリングを使用すると、切り替えがうまくいかず、この作業が多発することになるのでマルチペアリング機能の使用はお勧めしない。

困ったところ2 iOSではお勧めできない

ブログ主は購入当初持ち合わせていたアンドロイドスマホとの連動はさせずにipadからのみ使用を行っていた。

が、ipadで使用すると、とにかく接続できなくなる不具合が多発。

原因はiOSのアップデートにより強制的に本イヤホンが使用できなくなるというものだった。

即にAir pods proが発売した当初は顕著であった。

アップルがAirpods proを売りたいがための策略なのだろうか?

ipadの更新を停めればいいのだが、
うっかり更新してしまうこともあり
あまりの煩わしさにブログ主はipadでの使用をやめて
アンドロイドスマホでの使用に移行した。

このような経緯があったためios派にはお勧めしづらい。

iosの人は素直にアップルの製品を買った方がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)