google mapが落ちる様になったグーグル発表の正攻法で対処してみた。そしてそれをまとめてみた。

Pocket

先日、自分のスマホのグーグルマップを起動すると落ちてしまう現象が発生した。
OSはアンドロイド5.1.1。
自分だけかと思ったら被害者が結構いるみたい。

ここのレビューを見る限り12月12日?もしくは14日のバージョンアップが原因の模様。

対処方法として、
アンインストール後に再インストールするも改善せず…




どうもアンドロイドは専門外でわけがわからない。
放置してグーグルが対応してくれるのを待ちたいといいたいところだが、現実的にグーグルマップがないと結構困る。
対処方法を探していると似たような事で困っている人がいてgoogle mapsの公式っぽいツイッターアカウントがこんな事をつぶやいていた。

…ああっ、公式で対処方法を提示している。

試しに、これを参考にアプリのデータを消去したら治ったわ。



ということで、やり方をまとめる。

参考にしたのは↑。

ただし、ここに書いてあるのはアンドロイドのバージョンが6以上のやり方だね。
5.1~の場合は若干違うかな。

5.1.1の場合。
step.1
設定アプリ(歯車のアイコン)を開く
step.2
『アプリ』をタップ(クリック)する。

step.3
タブを『すべて』選択し、『マップ』をタップする。

step.4
『更新データの削除』をする。

step.5
後は全部実行する的な選択にする。

これでgoogleマップを起動すると起動するようになる。

結局は最新の更新データが悪さしてたんだね。
アップデートはしないようにしなきゃアカンかな?
とりあえず、グーグルが公式に不具合を認めて対処してくれるまで、暫定的にこれでやるきゃないな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)