2022年2月期windows update!KB5010342を中小企業情シスが試してみる。

Pocket

2922年2月9日はwindows updateの日です。
本記事ではwindows10の更新プログラムについて確認していきたいと思います。

windows10 20H2 21H1 21H2環境KB5010342

マイクロソフト公式の案内文はコチラです。
https://support.microsoft.com/en-us/topic/february-8-2022-kb5010342-os-builds-19042-1526-19043-1526-and-19044-1526-bd5c4434-bec4-42e9-991d-5810d4ec52d9

主な更新内容はOSのセキュリティの更新のみだそうです。

現時点で判明している不具合は
・旧Edgeに関する不具合
・更新プログラムがインストールできない不具合
・リモートデスクトップを使用して信頼されていないドメイン内のデバイスに接続するとスマートカード認証に失敗する不具合





中小企業情シスより一言

さて、本編です。

今回は更新内容が全然ないですね。。。

日本時間1月26日に配信されましたオプションのKB5009596の内容を含みますのでほとんどのユーザー的にはセキュリティ以外にも更新内容があるわけですが…

参考リンクKB5009596

遂にIMEが治る?IE11サポート終了について 2022年1月期プレビューwindows updateKB5009596を中小企業情シスが調べてみる

一応、KB5009596の更新のハイライトは下記です。

・Internet Explorer 11に、今後の廃止について通知するリマインダーを追加します。

・新しい日本語入力方式エディター(IME)を使用すると、日本語のMicrosoftOfficeアプリケーションが機能しなくなることがある問題を更新します。

・Windows 10バージョン2004以降でUSBを使用して印刷すると、印刷が停止したり、間違った出力が印刷されたりする問題を更新します。

・中国語IMEを使用してテキストを入力すると、アプリケーションが動作しなくなる問題を更新します。

・特定のサラウンドサウンドオーディオがMicrosoftEdgeで再生されない問題を更新します。

・ニュースや興味からMicrosoftEdgeプロファイルを選択するための直接アクセスを提供する新機能を追加します。同じ対応するプロファイルのニュースや興味から直接MicrosoftEdgeにアクセスすることもできます。

・Windows11の元のリリースに移行するユーザー向けに設定の同期と呼ばれる新機能を追加します。[設定の同期]を使用して、アプリケーションのリストをMicrosoftアカウントに自動的にバックアップします。次に、これらのアプリケーションをWindows11の元のリリースデバイスにすばやく復元できます。この新機能は、今後数週間で展開されます。

・機能していないBluetoothデバイスに接続しようとすると、機能しているBluetoothデバイスが機能しなくなる問題を更新します。

・ヨルダンでは2022年3月ではなく2022年2月に開始するように夏時間を更新します。

・電話番号が間違っているロケールのWindowsアクティベーションの電話番号を更新します。

これらの更新が今回の更新内容に含まれます。

最大の目玉はIEの終了通知ですね。

どんなものなのでしょうか?

さて、実際に不具合がないかブログ主の手持ちの環境で検証してみました。

環境は自作PCとHPのノートPCでしたが、
結果は特に問題なくスムーズにインストールできました。。。

……本当に今回はどうした?ってぐらい何もないですね……

で、ちょっと気になったので、IEを起動してみました…

終了通知が出てくるアナウンスがあったので出てくるのでしょうか?

・・・と思ったのですが、特に何も通知は来ませんでした……

…よくわからないですねぇ~

とりあえず、目立った不具合もなさそうですし、
ブログ主がツイッターで検索した限り不具合を訴えている人もほぼいなかったので、
情シス的には数日待ってからインストールしてもいいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)