window update KB4471331が失敗する

Pocket

私のメインの環境であるwindows8proでwindows updateが最近必ず失敗していた。

戦犯はKB4471331。

2018年12月6日に出たAdobe Flash Playerの更新プログラムっすね。

マイクロソフトさんのkb4471331の記事はコレね。

 

もうflashなんて2020年末に開発も配布も終了する様なオワコンだからいらないでしょ…といいたいところだけど、現実的には使われているんだよね。

かつて、ブログ主も誤クリックという超絶凡ミスでflashの脆弱性を突かれてウイルス感染してしまったがあるからちょっと気を使う。

結局、そのPCはリカバリーメディアを引っ越しの際に紛失してしまっていたから

再インストールも出来ず、ウイルス削除は一応したけど、レジストリをいじり過ぎて動作がおかしくなった影響で

お釈迦にしてしまった経験があるからかなり気を使う。





さてさて、対処方法を書きたいのだけど、

ネット上で、色々調べたけど、同じ現象に悩まされている人がおらん。

何故や???

ということは、9割方偶発的な理由か?

なら再起動しまくれば行ける?

というわけで、何回も再起動チャレンジをしてみた。

…8日目。成功した。。。

見てみてくださいな…この惨状を…

 

失敗しまくりや…

 

けど、こういうときって、大体再起動をしまくってチャレンジするしかないんだよな~

というわけで、同じ現象に悩んでいる方は再起動しまくりで根気強くチャレンジしてください。

個人的な見解だけど、ウイルス感染するときって、大体javaかflashの脆弱性を突かれて感染する印象が強いから
しっかりね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)