【182日で19.4キロ減】fitbitでダイエット第二シーズン最終回【ジロリアンでも痩せれた一日で5934キロカロリーを消費する運動メニューも公開】

Pocket

fitbitでダイエットをする企画のセカンドシーズン最終回です。

セカンドシーズンの第一回目はコチラ。

当初より本業のテレワーク(在宅業務)が終了したら企画は終了と宣言していましたが、
10月末で終了が急遽決まり、今回最終回となりました。

さすがに今のダイエット企画は運動一辺倒によるものだったので
在宅仕事でないと続けるのが難しいんですよね……

5月1日からのスタートで10月29日が一年の半分である182日となったので、
そこを最終回といたしました。

さて、とりあえずはいつものテンプレートです。(最終回しか見ない人もいるので、その方向け)

この記事はこんな人向けの記事です。

・食事制限しないジロリアンでも減量できるのか?

・fitbit charge4でダイエットしている人の体験記を見たい。

・ブログ主が健康になるのか見ていたい。

・減量開始時に体重が約100キロの人間はどこまで痩せられるのか?

計測環境

ブログ主が本企画で使用している計測環境です。

fitbit charge4
※アマゾンリンクはsuica対応しているものですが、ブログ主が使用しているものは非対応です。
suica対応以外の機能に違いはありません。

また、デフォルトでの付属のバンドでは蒸れるため、
常時、純正のメッシュバンドを使用しています。
※純正以外では汗をかいた際にアレルギーが出る可能性がある製品が稀にあるため割高ですが純正が良いです。

レギュレーション

1.週5回以上、一日当たり3140キロカロリーを消費する。
→痩せた結果、基礎代謝がダウンしてしまい第24回分から最低でも週三回に変更しました。

2.ただし水泳をやった場合はfitbitで、泳いでいる最中は計測できないので、その日は達成したことにする。
水泳を記録する方法を見つけました。

3.タバタプロトコルを始めとしたHIITを取り入れる。

4.睡眠時間はきっちりとる。

5.食事は気が向いたら気を付ける。

6.カロリーの計測機器はfitbit charge4とする。

目標

当初の目標は『BMI30を切る。=体重を93キロにする。』でしたが、現在は体重を85キロを割るようにする。

⇒それも達成したので次は80キロを割るように目指す。

ブログ主のスペック

・三十代中盤の独身の実家暮らし。
・仕事はデスクワークメインの情シスで定時で帰宅が基本。
・ジロリアン。
・学生の頃までは水泳をやっていた。



 

結果発表

まずは5月1日の体重がコチラです。

見辛くて申し訳ないのですが、99.6キロですね。

で、10/29の体重がコチラです。

80.2キロです。

経過期間は182日ですので、一年の半分で19.4キロの減少になりました。

正直、個人的には80キロを切りたかったのですが、約半年で19.4キロであれば十分な数字でしょう。

体重や消費カロリーの推移

公式の推移表もあるのですが、
そちらだと見辛いので、一日単位の体重や消費カロリーの推移の表をexcel2000でまとめました。

折れ線グラフが体重(単位はキログラム)、棒グラフがfitbitで計測された消費カロリー(単位はキロカロリー)です。

どんなに動かない日でも2500キロカロリーは消費しているので軸の下限を2500kcalとしました。

日によっては6000キロカロリーぐらい消費している日もありますね。

一日5934キロカロリーを消費する運動メニュー

運動メニューについては週2ぐらいのペースで下記の様なものをこなしていました。

① youtubeを見ながらステッパー 30分
② エアロバイク 25分
③ HIIT-WBとエアロバイクによるHIIT 25分
④ ステッパー 50分
⑤ 散歩 50分
⑥ エアロバイク 30分
⑦ 食事&休憩 4時間
⑧ 早歩き 20分
⑨ 水泳 2時間10分(距離 7500m以上)
⑩ 早歩き 20分

なお、これはあくまでも一例ですし、
最終的にこなすようになったメニューで、途中紆余曲折ありました。

10月27日にこのメニューを実施した際は下記の様にfitbitで機械的に計測出来ました。


※水泳は泳いでいる最中にプールの利用規約上fitbitを付けられないので手動入力です。

なお、この消費カロリー合っているの?と疑問に思うかもしれませんが、
あくまでもfitbitで実測した値という事でご了承ください。

食事について

今回のダイエットは運動一辺倒に頼るダイエットで、
食事制限は大きくはしませんでした。

緊急事態宣言の影響で訪問回数自体は減りましたが
期間中にラーメン二郎で大豚ラーメンなどを食べていたぐらいですからね。

強いていうならば、昼御飯の用意が面倒で週2ぐらいのペースで昼飯として下記のメニューを食べていたぐらいです。

マルハニチロの鯖缶 1缶

ベースフードのパン 2個

冷凍ブルーベリー

あとは普通に飲食しています。
ただし、ブログ主は元々お酒は飲まない方なので、期間中の飲酒は片手で数えられる程度であったことは断っておきます。

二郎系ラーメンについてはブログに掲載している分が実際に食べたものが全てですが、
その他の外食については10週間に1回以上のペースでは行っていました。

サプリメントについて

今回の運動でいくつかのサプリメントを摂取していました。
なお、最初から取っていたものだけではなく、途中から追加したものを含めています。

タンパク質の補給及びビタミン補給目的 プロテイン

運動パフォーマンス向上目的 クレアチン(クレアルカリンEFX)

抗酸化目的 カテキン(EGCg)

疲労回復目的 BCAA

腸内環境改善目的 ビオスリーHi

腸内環境改善目的 オオバコ

他にはブログ主は睡眠に問題があるのでメラトニン系サプリを服用していますが、
ダイエットと密接にかかわっているサプリではないので割愛させていただきます。

あとサプリメントではないですが、疲労回復にハイレモンが非常に有効でした。

所感

遂に終わりました。

正直な感想としては、『終わってしまった。。。』というのが正直な感想です。

一時期は何をやっても疲労困憊が続き、どうしよう……もう辞めたい……という状態が続いていましたが、
ここ2,3週間、その疲労困憊であった原因がビタミンC不足だったことが判明し、
更なる強度アップが目指せるようになったのに、時間的にそれが許されなくなってしまい最終回を迎えたという感じです……

真面目に時間が許すなら、あと数か月はやれたでしょう……

一時期は最終目標を75キロにしてもいいのではないか?と思っていました。

そこだけは残念ですね。

とはいっても、19.6キロの減量を182日で達成することは出来ました。

今回のダイエットは目的を持ってやった中では人生で一番痩せた経験でしたね。

目的を持たないで痩せたと言う意味では、
ブラック企業に勤めていた頃に精神的に追い込まれて
毎日飯だけではなく酒まで飲み食いしていたのに10日で15キロ痩せた経験があるのでありますが、、、(苦笑)

健康的なダイエットと言う意味では過去最大級の効果でした。

しかも体重の減少ペースも非常にいい塩梅でしたね。

一般的に体重の減少は一か月に5%までという指標の様なものがあるのですが、
その幅もきっちり守れていました。

また自分の人生の体重のピークは115キロだったので、
80キロまで体重を落とせば皮が余るとも思っていたのですが、
明確に皮余りが発生したという事もありませんでした。

その点も驚きですね。

またダイエットでよくあるのは脂肪が落ちずに筋肉が落ちたから減量できたという人もいますが、
ブログ主の場合は筋肉も落ちたのは落ちてしまったのですが、脂肪がそれ以上に落ちました。

体脂肪率は測定機器によって大きな誤差があるので参考にしかならないのですが、
変化としてはこんな感じでしたね。

5/1は体脂肪率28.5%だったのですが
10/28には20%を切ることもありました。

一時期、本企画で疲労困憊状態が長らく続いた上、基礎代謝が落ち続けているという状況になりましたが、
どうやらコチラの原因も体感的にビタミンCが不足していたことが原因だったようで、
積極的に摂取を試みたところ、不思議と日々の消費カロリーが増えました。

ビタミンCって大事ですね……今回改めて実感しました。

さて、今回の挑戦で主に行った運動についてですが、
これはきついのか?というと、
まあ、ちょっとはキツイけど、無理なわけじゃないし個人的には根性の問題だと思います。

オリンピック選手じゃないと無理とかそういうわけではないです。

強いていうならば、シーズン1で多用していたリングフィットアドベンチャーをレベル30でクリアできるぐらいの筋力があれば出来るのではないでしょうか?

あと2時間強で7000m以上を泳げるだけ空いているプールがあるというのは非常に大事ですね。

ただ、もちろん、このメニューを毎日行えば身体が悲鳴をあげてしまいます。

一日やったら、翌日は休養日にするぐらいの感じが自分としてはちょうどよかったです。

それでも、例えば水曜にメニューを行って、木曜は休み、金曜にメニューとすると
金曜の最後の水泳で7000m泳ぐのは出来はするけど、身体が疲れを感じ取ったりしますが……

まあ、それでも意外と出来るものです……

もしブログ主のメニューを参考にダイエットをされるという方がいらっしゃいましたら、
まずはやってみることです。

最初は体力の関係、泳力の関係で出来ないかもしれません。
しかし、自分は友人の中で全く泳げなかった人が半年練習したら2時間で7000m泳げるようになった人を知っています。

全員が全員、その結果にたどり着くとは言えませんが出来る可能性はあります。

まずはチャレンジです。

今回の企画では一か月目から成果が出ていますが、
過去の運動によるダイエット企画の効果が出始めるのは3か月以上経過してからです。

そこを目標にチャレンジしてみるのがいいかと思います。

さて、今後についてですが、
本企画は今回で終了です。

どうしても、本業の都合上、
今のダイエット企画を保つだけの時間が確保できないんですよね……

今まではテレワークで仕事をしていたので時間的な余裕があったのですが、11月より完全出社になってしまい時間調整が非常に難しくなってしまいました…

また急遽、稀代の超悪法『改正電子帳簿保護法(2022年1月施行)』の対応業務の担当者になってしまい
ハードワークが続きそうな予感がしています。

この数字がいつまで保てるかは
本業の都合上、運動が出来ない時間が非常に多いので
かなり怪しいところがあるのですが、
出来る限り引き延ばしては行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)