鬼狩柳桜が消えた理由などが判明…ひぐらしのなく頃に卒4話綿明し編1を2004年からのひぐらし厨が観て感想を述べる

Pocket

やっと見ましたよ。
ひぐらし卒4話 綿明し編1。

鬼明し編とは異なり一気に面白くなってきました。

やっぱり予想外のものが来ると面白いですね。

例えば沙都子の拳銃。

山狗からパクったのかと思っていたら、
まさかの鉄平ルートからの入手。

さすが興宮のフラワーロード。
治安が悪すぎる笑

お金の入手方法もループものならではの手法でやるし、
SSR鉄平が有効活用されてるとか、もう完璧。

間違いなく今回のシリーズは原作完結後に
後付けで作られた話なのに完璧なまでにキャラクターの役割をうまく変化した上で使いこなしていると思います。

そして、今回の最大のポイントは2つかな。
その1
梨花ちゃまと羽入が密会するカケラの世界もエウアと沙都子は見れるという点。

その2
H173を投与されたのが魅音という事。

まずは、その1について

梨花ちゃまと羽入が密会するカケラの世界の出来事って、
沙都子に梨花ちゃまが対抗できうる最大の手段だよね。。。

祟騙し~猫騙しで梨花ちゃまが、羽入の最後の力で全記憶保持が出来るようになったわけじゃん。

それを知らないであろうという事が今まで梨花ちゃまが沙都子に対抗出来る最後の手段だったと考えられていたけど、
それが沙都子に筒抜けだったというわけね……

だから、羽入が梨花ちゃまに伝えた情報は全て沙都子に知られているわけだ……

という事は、これで猫騙しで鬼狩柳桜が消えた理由が判明したわけだな……

梨花ちゃまが羽入から情報を得る→その前に沙都子が鬼狩柳桜を奪取するってわけね。

鬼狩柳桜のカケラが残っていたのは、この感じだとワザとの可能性もあるな……

この感じだと、沙都子は梨花ちゃまの全ての行動が監視できるような感じだから、
当然、猫騙し編で梨花ちゃまが5周で諦めると考えていたことも知っていたのだろう……

だから5周目の初手で梨花ちゃまを詰ませて、沙都子が梨花ちゃまを屈服させたという状況に持って行ったのだろうな…





其の2について、

沙都子はどうやって魅音に注射を打ったんだよ???
という疑問があるけど、
まあ、そこは語られることはないのだろうから置いておくとして
ここからの展開が全く読めないよね……

正直、ブログ主は詩音が盛られるのかと思っていました。

竜騎士、魅音は絶対に発症しない設定を覚えていたのね。
ちょっと、そこは感動した。

けど、これで、今後の展開が全く読めなくなったわ……

詩音が発症していないとなると誰が何をどうしたのか?さっぱりわからない……

梨花ちゃま便槽事件の時の魅音は本当に魅音だったのかね?

仮に梨花ちゃま便槽事件が魅音の仕業だったとすると、
梨花ちゃま便槽事件が沙都子にとっては想定外の出来事で、
梨花ちゃまがどこに消えたかわからないからループのルール上
最後に沙都子が梨花ちゃまを探しに園崎本家に来る理由は納得できる。

けど、公由、鬼婆、詩音に関しては誰がやったんだ?

圭一を守るために
御三家全員を手にかけることによって魅音がやった?

その筋が一番あり得るかな~

まあ、ここまで来ると原作の事件は起きないと考えられるし、そうなるのだろう……

次回が気になります。

けど、そうなると詩音の出番って本当にないね……

逆に卒の終盤になったら詩音と葛西がキーマンなったりして……
祭囃し編でも詩音と葛西がいないと罪だったしな……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)