ひぐらしのなく頃に業2話鬼騙し編を原作higurasi4からプレイしているひぐらし厨なブログ主が感想を述べる【ひぐらし2020】

Pocket

2020年版ひぐらしのなく頃にの二話見ましたわ~

アマゾンプライムのお漏らしのせいで、
薄々わかっていたけど、まさかの完全新作……

リメイクと見せかけての新作とは超驚きだわ…

実際のところ、旧作の無印の方のアニメの出来に不満点はあるけれど、
今からあの惨劇を繰り返すのはちょっとシンドイからね~

2話の冒頭のカケラの世界はマジ鳥肌たったわ……

ここまで興奮したアニメは久々。

旧作履修済みが前提とはな~

原作からのファンに対してもいい意味で期待を裏切ってくれるよ。

2話冒頭からの衝撃、いきなりのカケラの世界。

カケラの世界の梨花ちゃまは成長しているっぽい?

長袖梨花ちゃま、中学生ぐらいかね?詩音の制服着ているみたいだし……
聖ルチーアだっけ?うみねこにも出てくるあのヤバい学校…

考察するなら、聖ルチーアに進学した梨花ちゃまが何かあって昭和58年の世界にループしたと考えるのが妥当?

その世界では羽入は既にいないみたいだけど、羽入は礼の世界の様に眠りについたのかな?

どちらかと言うと消えてしまったという印象のセリフ回しだったから、ループし過ぎによって祭囃し編である心癒し編の後に力尽きたとも考えられるか?

賽〇し編は純粋な祭囃しの続編ではないことも示唆されていたから賽〇しの後とも考えられる。
賽〇し編は祭囃しの正当な続編ではないからな~
澪尽し編の様に祭囃し編以外の方法でループを抜け出した世界の続編とも考えられるかな?

個人的に一番納得いくのは、羽入が消滅した澪尽し編の続編のような印象を受けるな。

なんか、そういうことを考えると、
冒頭の梨花が昭和58年を再びループした原因はベルンカステルとラムダデルタの盤上の世界で再戦が行われたとか考えられたりしそう…

冒頭だけでも妄想が追い付かないぞ…

本編で、今回の梨花ちゃまは、梨花ちゃま本人が鷹野が犯人と言うのを覚えている状態からスタートだから
対処のしようがあると言っていたけど、
ひぐらし的には、惨劇を回避に圭一、魅音、レナ、沙都子、詩音だけの協力ではなく羽入も併せて心を一つにして奇跡を信じないと奇跡は起きないから超ハードモードだぞ……

そして、op。

一期のopを使ってくるのかと思ったらまさかの新曲…

既にアマゾンでは商品が案内されていますね。

曲もひぐらしっぽい感じがしていいね。

気になった点は
羽入が出てくる直前のシーンが田無美代子なのか新キャラなのか?美代子な気がするけど、気になる
また走らされる梨花ちゃまは、夏って感じがしない服。詩音も夏服はCS版やアニメでは半袖だったしね。
最後の方のシーンで映る洋館は六軒島かと一瞬思ったけど、聖ルチーアの校舎とみるのが妥当?
そう考えると一瞬映る紋章は聖ルチーアのエンブレムか?





ちなみにアニメ制作会社さんが梨花ちゃまが走るシーンの原画後悔していますよ。

そして本編、最初のゾンビ鬼、
圭一の情報戦での原作のままのセリフ『咲都子の両親が校門に来ている』の破壊力はヤバいwww
沙都子がL5になっちゃうwwww

ニコニコにアップされていたけど、
このゾンビ鬼のアニメの新旧比較も面白い。

そしてゾンビ鬼の後であるゴミ山でのケンタ君人形の救出で
圭一が罪滅し編の様に鬼隠しでの出来事を若干思い出しているのも気になりますね。

引っ張り出した後の
意味深なレナの静止も気になるところ……

1話での当ブログでの感想ではスルーしたけど、
レナの動きも結構変なのよね。当初は圭一が雛見沢症候群を発症しているための演出かと思ったけど、
罪滅し編でレナが起こした鉄平と間宮リナの事件も裏で動いているようにも感じられるね。

ちょうどケンタ君人形を運ぶブルーシートとか間宮リナや鉄平を輸送する際に使ったやつやろwwwと感じでしまった

その後、学校での会話シーンを挟み、下校途中での圭一と魅音とレナの会話のシーン。
富竹に関して、圭一がスパイっぽいと言っていたら、映像表現としてぼやけていたレナが鮮明になっていくシーンで、これは罪滅しルートとの混合というのはほぼ確定か?とも感じた。

そして、次のシーンは綿流しのお祭り。

『実に美味しくないのですよ』
はウケるwww

富竹を梨花がなでるシーンは意味深。
これから喉を掻き毟るのに対して撫でているのか、惨劇回避のために撫でているのか?そこがわからない。

演舞のシーンの梨花ちゃまはかわいいねぇ~
旧作よりも力を入れていることがよくわかる。
このシーンだけは旧作よりもアニメーション的に好きだな。

そして最後はエンディング。

エンディングも曲が変わりましたね。

全部原作のシーンの様ですね。自転車は賽〇し編の梨花が事故にあったシーンかな?

そして最後の次回予告。

鬼騙し編とついに今回のタイトルが分かる。

鬼隠しを回避するために梨花が鬼を騙すので鬼騙しか。なるほどね

 

いや~、今回はよくできているわ。

アニメ制作が今回はディーンじゃなくなったことが気がかりだったけど、期待しちゃうわ。

今回の業は誰が原案をやっているのかわからんけどさ…

ぶっちゃけ、ここまで面白いなら、竜騎士の文章として読んでみたいわ

 

ちなみに、今回興奮しすぎて2話を4回見直してしまいましたwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)