[眠りのサプリメント]グリシンvs.NIGHT REST(ナイトレスト)vs.Melatonin 6 Hour timed Release(タイムリリース型メラトニン)[一個人の時間]

Pocket

ブログ主は結構なサプリメントオタク。

一時期、慢性的な不眠症に陥り、寝酒していた
それじゃあアカンと思い、よく眠れるサプリメントに手を出す。

症状として複数あり下記の様な感じ。
パターン1 寝つきが悪い。
パターン2 中途覚醒(意味もなく就寝1時間ぐらいで目が冷める。再び寝てもまた一時間後には目が覚める。)
パターン3 夜間頻尿

結果として、
日中眠い眠いでQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)が低下しているという状態だった。

しかし、症状としては睡眠導入剤を服用しなければならないほどではないので、
医者に行くもの微妙なところ。

そもそも、9割方の根本原因は解決のしようがないストレスだということはわかっていたので
毎週医者に行っても何も解決のしようがなかったり……

というわけで、サプリメントに頼る事にした。

グリシン

最初に手を出したサプリメントはファイン グリシン3000ハッピーモーニング30日分

Amazonでもレビューはまあまあであり、
薬局でも売っていたので試して見たが、あまり効果は表れず……

流石に効果が弱いので有名な日本製のサプリメントでは改善できないのは半ばわかっていたが、
案の定の結果になった。

しばらく、打つ手なしの状態が続く。
運動すれば、寝つきが良くなるということなので、
ためしてみるもイマイチ効果があらわれず…

やはり根本原因であるストレス対策をしないとダメの様だ。

アシュアガンダ

というわけで、ストレス対策として、睡眠のためのサプリとは直接は関係ないがアシュワガンダというサプリメントを試してみた。


アシュワガンダとはインドのハーブで効果としては、
ストレス軽減、不安の軽減、筋力の改善、炎症の軽減、脳機能のアップなどがある朝鮮ニンジンみたいな万能なサプリ。

本当かよ?と思う人もいるかもしれないけど、そういう論文がガチで出ているみたい。

そして、効果は……

ストレスが減少したという実感はないな~

けど、周りからは最近怒りっぽくなくなった?とは言われるから効果はあった?

言われてみれば、反芻思考が減ったような気がしなくはない……

これを試した頃から、他にも同時に色々とストレス軽減策を実施した結果、眠りにつくことだけは早くなってきた。

しかし、夜中の中途覚醒は相変わらず発生する悩みは続いた。

これを解決しない限り日中のヘロヘロ感は出続けるので、やっぱりアシュワガンダだけでは解決できないという結論に至った。

メラトニン

メラトニンとは脳の松果体というところから分泌される睡眠ホルモン。
加齢とともに分泌されにくくなっていくもの。

歳をとると朝早く目覚める原因の一つはコレ。
抗酸化作用なども持っているけど、
今回注目する点は、眠りを誘ってくれるという事。

まずは1mgを試してみる。

……うーん。効果なし?

数日やったが、同様の結論。

3mgに増やしてみた。

するとちょっと効果が……
睡眠時間は変わらないし、朝方、必ず1回の尿意による中途覚醒はあるけど、他の中途覚醒が確実に減った。

メラトニンは効果あり?

しばらく続けた。

ついでにメラトニンの効果をブーストするためにマグネシウムも服用するようにした。


ナイトレスト

サプリメントに触れていると複合サプリに出会う事がある。
複合サプリってのは複数の成分を一回の錠剤で摂取する事が出来るナイスなサプリ。

けど、ちゃんと成分を確認しないと、一部の成分を必要以上に摂取してしまい身体にとって逆に害が出てしまう可能性もあるので要注意。

そんな中でナイトレストというナイスな複合サプリを知った。

ナイトレストは気持ちよく快眠することに特化したサプリメント。
成分としては、
・メラトニン(睡眠のためのホルモン分泌)
・マグネシウム(メラトニンの力をブーストする作用)
・GABA(ストレス軽減)
・タウリン(疲労回復)
・グリシン(深部体温を低下させて眠りの質を向上させる)
・カモミール(炎症を軽減するハーブの一種)
・レモンバーム(心を落ち着かせるハーブ)
・スカルキャップ(炎症を防いだり、眠気を引き起こす)

という感じで、これでもか!というぐらい眠気を誘ったり疲労回復する成分が入っている。

……なんかスゲェ。

さっそく期待を込めて服用してみる。

服用してから一時間ほどで眠気が来ることが多い。

効果としては、メラトニン単体と同様に中途覚醒は尿意を催す早朝一回程度に減った。
それに加えて、単体よりもすっきりと起きられるようになった。

これはデカい。
午前中から動けるようになるのは、不眠症状が出始めてからほとんどなかったので仕事がはかどる感じがする。

それに疲労感も取れている気がする。

ただ、睡眠時間は6時間からは伸びず(メラトニン単体でも同様の結果であった)、夕方にはヘロヘロになってしまう感じはある。
それでも何も服用しない日よりはマシだが…

これは3か月程度服用し続けた。

タイムリリース型メラトニン

サプリメント愛好家界隈で話題のサプリメントが見つかった。
タイムリリース型メラトニン
Melatonin 6 Hour timed Release
である。

こちらのサプリの注目点は
メラトニン単体であるが、6時間にわたり少しづつ解放してくれるというもの。

6時間しか寝れなくて困っているブログ主には最適っぽいものな気がする。

個人的に知るサプリメントの口コミの限りではナイトレストよりもぐっすり眠れる感は高い様な噂がチラホラ…

さっそく試してみる。

……うーん。微妙。

効いている感はある。

が、普通のメラトニン単体と変わらないし、
6時間にわたり少しづつ解放してくれるようだが、
睡眠時間は伸びず……

むしろ、起床もだるいし酷い時は一日中眠くて日中の活動が難しいほど……

メラトニンが朝起きてからも放出され続けている?のかわからないが、どうしてもそんな印象を受ける。

個人的には一番効き目がなかったな~

結論!

というわけで、寝るためのサプリメントは個人的にはナイトレストがベターな印象。

 

けど、サプリメントだけに頼らず、ブログ主と同じ様な症状に悩まされている人は、正式なストレス対策と夜間頻尿対策をした方がいいかもしれないな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)