これだけ食べれば栄養完璧!?BASE FOOD社のBASE BREADをレビューする。栄養価は?カロリーは?

Pocket

少し前からBASE FOOD社の完全栄養食BASE BREADというパンを購入し始めたのでレポって見たいと思います。

この記事はこんな人におすすめです。

・完全栄養食に興味がある方
・テレワーク中に昼飯の準備が面倒くさいので、いい手はないのか?考えている人
・栄養価の偏りが心配な人
・base breadが気になっている人

BASE BREADって何?

BASE FOOD社が販売しているパン。

プレーンとチョコ味がある。

一回の食事でパンを二個、これを三食食べれば一日の栄養素が満遍なく取れるという驚きの商品。

まあ、年齢や体格によって人それぞれ必要な栄養価は異なるので、これだけ食べれば超健康ってわけではないと個人的には思えますが、
オッサンの一人暮らしとかしているとありがちな特定の栄養素を全くとらないという状況を回避することが出来るのは確かです。

原料・栄養素・カロリーは?

プレーン

チョコレート

ブログ主はかつて製パンにかかわったことがあるんだけど
個人的にはショートニングを使わずバターを使っているのが好印象。

ただ、バターを使っているということはアレルゲンであるので乳製品がNGな人は要注意。

他にも小麦、卵、乳製品、大豆、ゼラチン(ゼラチンはチョコレート味のみ)

カロリーは
プレーンは205kcal、チョコレート味は252kcal。

これをどれぐらいか?比較対象を提示するとセブンイレブンのサラダチキンはプレーン110グラムで114kcal、サトウのご飯1つが294kcal。

パン二個で一食分なのだから、物凄くカロリーが低いわけではない。

……というか、パンなのでカロリーだけで見ると低いわけがない。




現物の写真や食感は?

プレーン

チョコレート

袋に20秒温めてと書いているので温めて食べる。
食感としましては、
全粒粉を使用しているだけあって、ツブツブ感は感じられる。

パンとしては、大手製パンメーカーのパンと比べると甘過ぎず、
あまいのが苦手なブログ主のような人には、非常に好み。

ただ、昨今の食パンブームで好まれている蜂蜜を大量に使ったパンや大手製パンメーカーの大量の砂糖を使用したパンではないので、
パンは甘くなくちゃダメって人には向かない。

そんな人はブログ主はそのまま食べるが、
パンにジャムや甘くなる食材を挟むとよいかもしれない。

電子レンジで20秒温めて、食べるだけなので、ブログ主の場合は食事に割く時間が温め時間を含めて2分程度になって非常に楽になった。

ちなみに温めないで食べると少しパンとしては硬めな印象は受ける。

どこで売っているの?どこで買うのが安いの?

どうやら通販のみの販売となっており、店舗では売っていない様です。

公式サイトで購入すると定期便であったら20%オフになるので非常にお得。

だがしかし、初めて購入する人はブログ主的にはアマゾンで購入することをお勧めする。
というのも公式サイトで20%オフになるのは初回だけで、2回目の購入以降は10%引きになる。

その事から1回目に大量に注文したほうがコスパ的にはお得なのだ。

そのため、アマゾンで一回買って試してみて、
それで続けるか判断した上で、公式サイトで初回に大量注文という作戦がいいのではないだろうか?

あくまでも目安ですが、
アマゾンでは賞味期限2週間前後と書いていますが、
ブログ主が実際に購入した際は一か月以上はありました。

ちょっと一言

いかがでしたでしょうか?

ブログ主は基本的にパンは甘くて嫌いな方なのですが
このパンは甘すぎず、非常にお勧めはパンです。

また栄養素が豊富で、下手にサプリで補給するよりも楽でかつコスパがいい様に感じます。

なのでサプリメント厨にもオススメの商品です。

 

ちなみにパンだけではなく、パン+パスタという商品もあります。
こちらはブログ主は食べたことはありませんが、興味がある方は↓からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)