[ジロリアンvs.早見沙織]ダイエット?ストレス解消?fitboxingを始めてきた[ストーカー被害でジムに通えない!?]

Pocket

闇。

完全に私事だけど、3年以上通っていたジムに今年の一月から通えなくなり、
ほぼ全く行けないまま4月末に退会しました……

理由は同じジムの会員からのストーカー被害及び迷惑行為被害と
ストーカーに騙されて本来は全く関係ない勝手に絡んできた正義面した勘違いヤローな第三者の人からの嫌がらせ……

大モメになる前にされた犯人からの自供によると自分が気が付く相当前からストーキングされていたみたい…

その上、別件で言いがかりをつかられたから犯人に対して怒ったら被害妄想を繰り広げられて、色々あって警察沙汰になったのよ。
正確にはブログ主が警察に駆け込んだから、警察沙汰に『なった』というよりも警察沙汰に『した』のだけど…

いや、マジ、ブログ主って超絶不細工なんだけど、まさかストーカー被害にあうとは……

ワシ、男やで???女が男にストーキングとかあるの???
いや、あるのはわかるよ。
だけれども、ブログ主は超絶不細工な所謂アキバ系なんだぜ。
アキハバラでも顔面偏差値はかなり下の方だと思うぞ。
いわゆるグロメン。

ほんと、世の中物好きがいるもんで……

被害に関してはブログでかける様な軽い話ではないので割愛させてもらいます。。。

マジ、ブログ主はストーカーに数年間騙されて続けて、人生変えられちゃったレベルなんで……

不確定な情報まで入れれば、ショートメールで連絡とっていたつもりの旧友がストーカーのなりすましだった可能性まであるとかありえへんやん。

ジムに通えない

事態が自分の手だけでは負えなくなってから警察相談したのだけど、
加害者の複数の特殊な事情があって、逮捕に至らなかった。

正直かなり特殊な事情……

はっきり言って、加害者は無敵の人じゃねえか。。。という状態。

民事で戦うことも考えたのだけど、展開によっては数百万かかる可能性もあるという費用の事もあるし、
目の前の被害として、自分だけではなくて、勤務先や両親並びに両親の勤務先にまで拡大しちゃって、
逮捕には至れないレベルだけど、何か事件を起こす事を示唆しているとも取れなくはない具体性に欠けた予告も来てしまって、
警察からは『身を守るためにジムは退会してください。仮に加害者の逮捕が出来たとしても貴方が受けるであろう被害は相手の罰以上になってしまいます』とお達し…

正直悔しいけど、退会せざる得なくなった…

また、当初、別のジムに通うことも考えたのだけど、
総合的に判断した結果、
追われる可能性もあり辞めた方が良いという結論になった。

ちなみにブログ主は水泳選手だったのだけど、
ジムの退会と共に強制的に水泳も引退せざるえなくなった……

30歳から水泳復帰して3年半で学生の時のタイムを超えるレベルにまでには至れたんだけどな~
ホント勿体ない……


それから数週間…

ブログ主は、ジムに通っていた際は
週5~6日のペースで一回あたり2時間運動していたのだが、
その間、体重は88~91kgを行ったり来たりしていた。

ジムでの運動メニューは有酸素運動が中心。
筋トレ10~15分。
陸上での有酸素運動1時間。
水泳45分~60分。
という感じだった。

これで、90キロ代を常にキープ。
筋肉質なわけではない。
体脂肪率は30パーセント前後だ。

要するに、それだけ食べているという事である。

しかも、ブログ主はほとんど間食をしない。

食事だけの実力で太っているのである。

我ながら化け物である。

そんな生活をしていた中で、
突如運動を辞めたから
急激に太りだした。

二郎のカロリー

ブログ主はジロリアンである。
本ブログにもかなり二郎に行った際に書かれたレポが掲載されている。

実際のところ、二郎及びインスパイア系を食べたら、必ずブログに書くということはない。
筆が乗らない時、腱鞘炎が酷過ぎてキーボードを打鍵出来ない時、さまざまな理由で書かないことはある。

実際には、週1程度の割合でインスパイアを含めた二郎系ラーメンは食べているだろう。

これはトップジロリアン集団と比べると行く率が非常に少ないとは言えど、
世間一般の方と比べれば、行っている方だろう。

そんな二郎を運動もせず食べていればそりゃ太る。

しかもブログ主にはジロリアンとしてのプライドがあり、
大ダブルを始めとしたその店舗で一番量が多いラーメンしか注文しない。

二郎のカロリー数はいくらか?
大ダブルで2000kcalという説と2700kcalという説がある。

小岩店と神保町店とでは量が雲泥の差であるように、
一概には言えないが、
個人的には平均して3000kcalと計算していいかと思っている。(多く見る分には問題ないという発想)

1キロ脂肪を増やすのに必要なカロリーは7200kcal。

二郎の大ダブルでは2杯強で軽く到達できるレベルだった。

運動が出来ない???

太っているが、実はブログ主は運動が嫌いなわけじゃない。
太っているのは、二郎を食べているからというのもあるが
他の理由として、顔が太っていてグロメンなのに、痩せるともっと酷くなるから太っているところはある。

ただ、太り過ぎはよくない。
脳機能が落ちる。
そういうエビデンスが出ている。

その証拠の様に、最近明らかにボケてきた。
仕事に支障が出てくるぐらいに…

病院にいって、検査をしたが、
医者からは『ストレスとかじゃないですか?ストレス解消に励んでください。あと肥満は脳に悪影響ですよ。痩せた方がいいと思います。』という結論しか出ない…

まあ、そうだろうな…という感想。

ストレスの原因は上記したようにストーカー。

ストーカーは現在警察からの厳重注意によりおとなしくなったのだけど、
逮捕出来なかったこともあり、また復活する可能性はゼロではない。
そんな不安によるストレス。

抜本的な解決が出来ない以上、
ストレス解消に関して他の対策をしなくてはならない気がしてきた。

よく言われるのは学術的にストレス解消に有効なのは運動と言われている。
痩せるのにももちろん運動が有効。

だが、ジムには通えない。
今まで行っていたジムも、他のジムも同様に追いかけられる可能性があるから通えない。

土日に、市営のジムというのも考えたが、
ストーカーに騙された正義面した勘違い野郎が市営のジムにも通っているという謎のアグレッシブさを出していると聞いたことあるため
確率的に鉢合わせる可能性は低いとはいえど、危険は危険。

証拠がなくて泣き寝入りだけど、この正義面ヤローには軽く暴行を受けているんだよね…
ある事ない事言いがかりをつけられたし……

ブログ主は極度の不安症だから
そんな状況下で運動なんてとても出来るものではなかった。

じゃあ、ジムとかじゃなくて公道とかでランニング?

現在はなくなったのだが、ストーカーと警察沙汰になった際に
家の前に不審な車両があらわれたり、ストーカーに遠くから監視されていたり尾行されたので、論点にもならない。

要するに運動するなら部屋の中で出来ることしか出来ないということである。


室内で運動をしよう!

室内で運動するとしたら、自宅にジムと同じ設備を導入すればええやん。
という脳筋的発想もあるが、それは費用がかかるし、何よりもスペースを取るから難しい。

じゃあ、エクササイズ系の事をやろうと思い、
十数年前に流行ったビリーズブートキャンプを押し入れの奥から引っ張り出してきたが、
ビリーバンドを引っ張った瞬間、劣化のためにゴムが千切れてしまった。

幸先悪い……

そももそも、ビリーには不満点がある。

英語字幕なので、画面を見ながらやらなきゃいけないのが、非常にやりづらいのだ。

他の発想のものが欲しい。

そう考えていた時に、ふと思いついたことがあった。

HIITである。
いわゆるインターバルトレーニング。

20秒全力でやって、10秒休憩、20秒全力でやって、10秒休憩を繰り返し、
4分間運動で一時間の効果を得るというホンマかいな?なトレーニングである。

早速やってみる。

こんな感じ。

HIITの王道は個人的にはバーピーだと思うのだが、自宅でやると飛び跳ねた際に床が抜けそうになるので
スクワットを選択した。

確かにキツイ。

だが、実際やってわかったのだが、地味にできてしまう。

……HIITを始めとするインターバルトレーニングは、最初の方は出来たとしても後半はバテバテで終わった後は立ってられないぐらい疲労しているものなのだ。

要するに、やっているつもりでも実際にはHIITが出来ていないと考えられる。

追い込みが足りないのだ。

そもそも、いきなりHIITをやるのは無理があるという結論に至る。

何もしていない状態で、いきなりHIITをやっても身体が温まっておらず全力が出せていない。

身体を先に暖める必要が出てきた。

身体を暖めるか~

うーん。悩みながらニンテンドーswitchでテトリスをしていると、ある事に気が付く。

あれ?ニンテンドーswitchにwii fitみたいなのがなかったっけ?

Fit Boxingとの出会い

くっそ長々書いたけど、ここからが本文。

2018年12月にFit Boxingというゲームが発売された。

メーカーはイマジニア。
エクササイズを目的としたゲームである。

あれ?wii fitでよくない?と思うかもしれないが、wii fit もwii fit Uもバランスwiiボードを使うのだが、あれは単三電池を4本も使用するので充電するのが面倒くさい。

何よりもwii Uもwiiも自宅にある事はあるのだが、部屋の奥深くに片付けてしまった……

なので、ハードウェアとしてはswitchを選択。
ただし、ニンテンドーswitchには任天堂からwii fitの様なゲームは2019年5月現在発売は多分していない。

任天堂の戦略的に現状はwiiやwii uで取り込めなかったゲーマー層へのゲーム投入を中心的にしているからとか、うんちゃらかんちゃら……という話は聞くような聞かないような…

とにかく、ブログ主が知る限りは発売はしていない。

というわけで、代わりのようにイマジニアが隙間産業的に出してくれたのがFit Boxingである。

このゲームは当初フィットネス系のゲームなのに声優が豪華だということで注目を集めたのだが、
発売されてからは、『意外とキツイ。』『結構ハードな運動になる』ということで評判である。

思い立ったら吉日。

早速、購入してみた。

購入手段としてはダウンロード販売のものを購入した。

パッケージ版より少し割高であるが、
運動するなどの一見面倒くさそうな作業をするときは
ソフトの入れ替えの手間を省くなど
1秒の動作ですら、短縮できた方が良いというのが持論。

いや、、、仮に他のパッケージのカードが刺さっていたら、入れ替えるのが手間で絶対にやらないでしょ…

そういう発想。

こうしてブログ主のfit boxing生活が始まった。

fitboxing一日目@2019年5月10日・11日

早速、ソフトウェアをダウンロードしてプレイしてみた。

 

本ブログは著作権に考慮する清く正しいブログなので、画面撮影等は行わないが、チュートリアルが最初に執り行われ、設定を行った。

 

しぼりたい部位は特にないのだが、最近スーツの腹回りが入らなくなってきたので、腹部に効くような設定にした。

 

一日のエクササイズ時間の設定もできるので45分とした。

これは、有酸素運動を行う場合、諸説あるが脂肪が燃えるのは開始20~40分までの間という理論に基づき選択した。
※実際のところ、ダイエット系の理論は定説が出来たと思ったら直ぐ覆るものだから2019年の現在も正しいのかは調べてもわからない。ただ、昔からよく言っている人がいるというだけである。

さてさて、一日のエクササイズが始まるといいたいところだが、ダウンロードが終わったのが24時前…

チュートリアルだけにとどめ、5月11日に本格的にスタートする。

エクササイズ開始である。

インストラクターのキャラクターはいくつか選べるみたいであるが、とりあえずデフォルトのキャラクターでプレイ。

デフォルトのキャラの声優は早見沙織。

……ブログ主だって、今じゃアニメに全然詳しくないけど、10年ぐらい前はオタクをやっていたから、早見沙織ぐらいは知っているぞ。

透き通ったボイスに定評がある声優だよな・・・・・・・・・・・・多分。

すまん。。。。。。俺妹のあやせしか知らない……しかもブログ主、俺妹の一期の一部しか見てない……

やってみると、
早見沙織のクリアな声による指導によりかなり楽しめる感じ。

流石にプレイ動画とかは流せないので、
ネットで使っても問題なさそうな動画を拾ってきたぞ


4gamerの動画だから、流石にセーフだろ。

動画を見たら勘違いしそうだけど、
これ、やってみると結構キツイ。

ジムで一時間休みなしで泳いだり、走ったり、クロストレーナーをやったりした場合、ペースは自分で選べるのである意味で手抜きできるが、
ゲームの場合、プレイヤーの体力などの空気を読んで手を抜いてくれたりはしない。

あくまでも自動的に出されたお題通りにパンチを打たなければならない。

当然、いわゆるシャドーボクシングなので、全力でパンチを打たないとエクササイズにならないだろう(多分)

よって、全力で腕を振り回す。

手でswitchのコントローラーを握って、ジャストタイミングでパンチを繰り出せるとコントローラーが振動して実に気持ちいい。

wii fitのサウンドバックを叩くだけのゲームと比べると爽快感は雲泥の違い。

子供の頃男なら誰しもがやる照明のヒモで行うシャドーボクシングとは別次元。。。。これを完璧にできれば強くなれるんじゃないか?と錯覚する。

そんなゲームだった。

結局、エクササイズ45分だけじゃ物足りなくて、フリーと呼ばれる各種プログラムも執り行い結局一時間半近くプレイした。

消費カロリーは約800キロカロリー。

二郎の大ダブルはコレを4回ぐらいやれば、消費出来るわけだ。

結構簡単じゃん。

そう思ったのだった

そして、次の日。

……上半身筋肉痛に襲われた

 

うーん。次へ続く。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)