実は綿流し+目明しアレンジではなかったりして?ひぐらしのなく頃に業5話 綿騙し編を見て原作厨が『魅音がひたすらかわいい』ので感想を述べてみる

Pocket

ちょっと立て込んでいたので、リアルタイムで見れなかったのですが
綿騙し編その1を遅くなりましたが見ました。

ひたすら魅音がかわいい回ですわ。

ひぐらしのカップリングとしては圭一×レナより圭一×魅音でしょ。と原作から思っておりました。

というわけで、CSの澪標し編の日常パートだけは結構好きなんですよね。

さて、考察と行きたいところですが、
今回は99%綿流し編ですね。

唯一違うのは配られたローゼンメイデン風な人形が不細工になったからか行き先がレナではなく、梨花ちゃまの助言によって魅音に行ったところってぐらいかな?

これでは、綿流し編が進まない様な気もするが果たして???

まあ、魅音が空気読めずに惚気て詩音を激怒させるのでしょうが……





具体的には思い出せないけど、CS版でそんなような話があったような気もしなくはない…
どこかの同人とかSSだったかもしれないけど……

魅音に人形が渡るという意味では皆〇し編を彷彿とさせますが、
綿流し編と見せかけて、視聴者を騙す形で、実は皆〇し編を出してきたりして?

けど、そうだったら今回の圭一は自発的に魅音に人形を渡したのではないし、
皆〇し編の立ち回りを出来なそう笑

圭一に頼らない梨花ちゃま主体での皆〇し編とか面白そうな気もするが…

というか、綿騙し編の梨花ちゃまは、どういう気持ちなのだろうか?

鬼騙しのバッドエンド後だろうし、次こそはやったるって感じ?

そもそも羽入なしで、どうやってループしたのかも謎だわ。

もしかして、この時代の羽入が別にいるのかね?

謎だわ~

とりあえず、次回に期待っす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)