【まさかの甘い乳化汁!?】ラーメン二郎 前橋千代田町店で大豚ラーメンを食べてきた【腹が幸せ】

Pocket

2021年10月24日に約一年ぶりにラーメン二郎 前橋千代田町店に行ってきました。

場所


371-0022 群馬県前橋市千代田町4丁目12-3

店構え

営業時間

2021年10月24日時点の情報です。

昼の部 10時半~14時半
夜の部 17時~20時
明確に明言されているわけじゃないけど、基本的に月曜は休みの事が多い。
公式ツイッターを要確認。※月間スケジュールやその他の休みの日、臨時休業情報が掲載されています。

店の公式ツイッターアカウント

メニュー

ローカルルール

ブログ主が経験したことを基に記載しているため間違えっている可能性があります。ご注意ください。
1.店前に列があれば並ぶ。
2.入口の前が店内の待機場所なので、中の様子をうかがって店内に入り食券を購入する。
3.購入したら待機場所で待つ。
4.席が空いたら自主的に着席。
5.席について食券をカウンター上段に置く
6.待つ
7.『ニンニク入れますか?』とコールがかかったら呪文を唱える
8.着丼
9.堪能する
10.食べ終わったらカウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いて退店する。

ウンチク

・店主さんは今は亡き小金井二郎(コガジ)の出身。

・実は+100円で麺マシが出来る。




今回のレポっす

さて今回のレポです。

訪問日は2021年10月24日(日)

開店日が2019年10月27日だったので、そろそろ2周年ですね。

到着時間は11時31分。

外に列があったが、長さは10人いかないぐらいの列。

11時49分には店内に入れて、12時1分に着丼するぐらいのイージーさだった。

というわけで、今回食べたのがコチラ

大豚ラーメン
ニンニクアブラ

麺増しの存在を忘れて、普通に大を頼んでしまった……

さて、さっそく写真を撮って食べる。

まず初手でヤサイを食べたのだが、

うめぇ~!!!

柔らかで甘みがたっぷり最高の仕上がりのヤサイ。

これ、前橋二郎だけではなく今まで食べた二郎のヤサイの中でも最高レベルじゃないか?

といっても過言ではないぐらいの甘くて素晴らしいヤサイ

そして、豚。

甘みとしょっぱさが完全同居した完璧なものでジューシー感などすげえ出来。

麺は完璧な湯で具合。

そして甘くて濃厚な味わい。

それもそのはず、スープが乳化してて甘いのだ。

アブラの甘みとヤサイの甘み。

これらと豚骨が混ざり合い粘り気のある濃厚な甘い汁を作り出してくれている。

その上で、麺が甘さを感じさせてくれる最高の状態で提供されているのだから、非の打ちどころがない。

むしろニンニクを入れたことによって少しカラくなってしまったのがもったいなかった印象を受ける。

超旨い。

こちらが麺を食べた後の汁だが、もうここまで最高に甘い汁だったら飲まないなんてありえない。

当然、完食完飲ですよ。

腹が幸せ。

その一言が全てってぐらい最高の出来だったわ。

ごちそうさまでした。

百点満点以上の出来でした。

本来は非乳化の店のはずだから、
たまにしか食べれない様な一品だったのかもしれないけど、
個人的にはこの方向で行って欲しいですね~

他にもラーメン二郎やインスパイヤ系についての記事を書いています。
下記にリンク集がありますので、よかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)