【大盛りで白の量も増えるの!】ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店 で ラーメン 大盛 白 ブタカスアブラ 生たまご【旨い】


Warning: preg_match(): Unknown modifier '.' in /home/arikakaosama/thedebu.com/public_html/wp-includes/class-wp-embed.php on line 156

Warning: preg_match(): Unknown modifier '.' in /home/arikakaosama/thedebu.com/public_html/wp-includes/class-wp-embed.php on line 156
Pocket

2023年6月11日にラーメン富士丸明治通り都電梶原店に行ってきました。

目次

場所


〒114-0016 東京都北区上中里3丁目18−1

尾久駅から徒歩5分ぐらい

店の外観

営業時間

火~日 11時〜17時L.O
定休日 月曜
ただし、2023年6月12日現在は不規則営業。

基本的にほぼ営業していないので営業日は公式ツイッターアカウントをチェックしてください。

店の公式ツイッターアカウント

ローカルルール

1.並ぶ前に食券を先に購入する。
2.並ぶ
3.店のスタッフさんに何人か聞かれたらグループの人数を答える。
4.店のスタッフさんに食券を回収される。
5.店のスタッフさんの指示に従って店内に入り指示があった席に着く。
6.トッピングを聞かれたら答える。
7.食べる。
8.食べ終わったら丼などはカウンター上段には上げないで、そのままにして退店する。

注意事項

・水、おしぼり、レンゲは店の奥にあるので、
必要に応じて自分で取ってくること。




今回のレポっす

リクエストというか知り合いから『富士丸梶原の白を食べてみて』とオススメをされていたので2023年6月11日に行ってきました。

富士丸梶原店は月曜定休で火曜から日曜は11時~17時の営業なんだけど、
ここ最近は不規則営業でほぼ営業していない状態……

ただ、今回は一週間ぶりに20時~の営業という事でそのタイミングでの訪問。

到着時間はオープン30分前の19時半。

前に並ぶは16人。

変則営業だし、雨が降っていたから
そこまで並ばないだろうと思って舐めていたら
結構並んでいてちょっとガッカリ……

というのも、二郎系って1ロット(およそ5杯)につき10分回るっていう計算なんだけど、
富士丸は1ロット20分ぐらいのペースだから16人も前にいると結構待つのよね…

これは作戦ミス。

もっと早く来るんだった~

ただ、待っていると、続々列が伸びていく……

オープン前には25~30人ぐらいになっていたかな?

まあ、30人なんて待っていたら帰りが何時になるかわからんから、
これより遅いよりは19時半でよかったと考えよう。

20時になると店のシャッターが上げられ遂にオープン。

先頭から続々と列が店内に入っていき
店内が満席になって、そこで一旦ストップ。

ただ、食券は先に買うシステムなので
前の人から順番に店内に入り先に食券を購入。

自分の番が回ってきて、
券売機を見ると無事白がある事を確認。

今回の目的は白だからね~
これがないと話にならないのだ。

ちなみに『白』というのはサイドメニュー。

あくまでもメインはラーメン。

で、ラーメンは
ブタメン(いわゆるラーメン豚増し)を食べようかと思ったけど、
富士丸の豚はあまり好みではないし、
今回は梶原でしか食べられない『白』を集中して食べるため
ここは自重して買った食券は下記の通り。

ラーメン、大盛、白、ブタカスアブラ、生たまご

1600円也。

遂に富士丸の白を食べる日が来たんだ~

実は冒頭に書いたリクエストは8年以上前の話でして、
ずっと心に引っかかっていたのですよね。

……まあ、8年前の富士丸梶原店の店長であるカトさんは
現在、熊谷でオリバーヌードルっていうラーメン屋をやっているんですけどね(苦笑

オリバーヌードルは白やってないし、
リクエストは白を食べる事だったので、
現在の高橋店主の白を食べるって事で、そこは妥協……

そもそも富士丸梶原の麺は神谷本店の2階でしか作っていないから
前店主のカトさんが作る麺とは違うから…(※富士丸ニワカなので書いてあることが間違っていたらごめんなさい)

で、ここまで散々書いてきた白って一体何やねん?って方は続きを見てくださいな

食券購入後は列に戻り結構待つ。

その間雨がやんだり降ったりで何とも微妙な天気。

20時40分に店員さんから声がかかり入店。

場所はカウンター席の一番手前側。

しばし待つ。

20時50分に、まずはラーメン大盛ブタカスアブラ生たまごが着丼。


どうやら後から白が来る様だ。

というわけで

まずはラーメンの感想。

ヤサイはクタクタヤサイ。

しっかり甘めな食感で特にキャベツの芯の甘みが際立つ。

アブラは味付けアブラと白アブラが混在していて、

白アブラのまろやか感と味付けアブラのパンチの強さが混在。

とくに白アブラのまろやか感が今回は格別な印象あり。

汁はクリーミーな豚骨汁。

ド乳化素晴らしく、これこそジャスティス。

超旨い。

麺は富士丸にしてはやや柔いような気がするが一般的には硬めの部類。

この富士丸独特の特徴的な麺がやっぱり旨いのよ。

good job。

豚は、、、うーん。やっぱりブログ主は富士丸の豚は好みじゃないっす……すまん。

で、ラーメン着丼から2分後ぐらいに白が着丼!

おおっ!これが白か!!!

という事で、
見ての通り白というのはアブラそば。

富士丸の麺で油そばというのは感慨深い。

どうやらラーメン大盛りにすると白も大盛りになる仕様。

同ロットの他の人も普通サイズのラーメンで白を頼んでいたんだけど
量が少なかったからな、、、

150円でこの量は完全にサービスだろう。

普通に一食分の量だ。

少食な人だと白だけでも完食出来なそう笑

で、白の方の感想だけど、

ワシワシって全てを混ぜて食べてみると

うめぇ~

アブラと麺のハーモニーがたまらんね。

そして、ほぐし豚とネギがナイスアクセント。

あくまでも主役ではなくラーメンの引き立て役だからガツンとしたパワーブローはないけど、
富士丸の脂でアブラそばってのは実に旨味を感じさせてくれてる。

さらに、この白がラーメンを旨く引き立ててくれる。

そして富士丸の麺の凄さを改めて認識させられるわ。

あまりの衝撃に3分で白を食べてしまったわ笑

でラーメンに戻ると……

3分で食べたのでラーメンは別に冷めていない。

じゅるじゅると麺を啜ってラーメン再開。

今度は麺を別皿アブラにつけて
つけ麺風に食べる。

うーん。

こっちの脂はちょっと塩辛い……

生たまごで次はつけ麺風にするも、こっちは味が薄目。。。

という事でブタカスアブラと生たまごをミックス。

これこそ富士丸の醍醐味。

このブタカスアブラ生卵のつけ麺風が一番うまいんです。

残りの麺はほとんどこれで食べてしまって完食。

ごちそうさまでした。

合わせて体感800gぐらいかな?

ポイントは先にラーメンを提供されて数分後に白が来るので、それまでにラーメンを1/3くらい食べて、白が来たら白に手を付けて一気に食べるのが良いかな?

白はアブラソバだから後で冷めた状態で食べると脂が固まって美味しくなくなるからね。

全体的に大満足。

ごちそうさまでした。

それにしても、白とラーメンの大盛りが並ぶと圧巻だな~

よかったら他の二郎及び二郎系に関しても記事を書いておりますのでご覧いただけたら幸いです。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)