【三菱UFJに全力投資?大丈夫か?】マネーの豚 323万円損した無能投資家が個別銘柄を再開する。第二回 2020年10月総括

Pocket

さて、11月に入り10日が経ちました。

最近は大統領選挙で市場がバブルってますが、そちらの話題は一旦置いておきまして、
10月のブログ主の株取引の実績を公開していきたいと思います。

トレードの履歴

10月5日 8306 三菱UFJファイナンシャルグループ 426.7円で800株購入。

現在のポジション

番号 銘柄 保有株数 取得単価
6973 協栄産業 100 4620
7527 システムソフト 1000 237
8306 三菱UFJ 1300 430
8411 みずほ 10 2730
8604 野村 800 772
8783 GFA 500 829
NISA
8306 三菱UFJ 2700 440

※前回と比べみずほの株数が100→10株となっておりますが、これは株式が統合された影響です。それに伴い取得単価も変わっております。

10月の所感

割安に感じたので三菱UFJの株を買い増ししましたが、

どうせでしたら9月の配当前に購入するべきでした。

 

一応、購入するに至った根拠を述べますと、

三菱UFJは410円から450円の間で値段が動いていましたが、そろそろこの価格帯を超えていくだろうと予想し購入に至りました。

ただ結果として、426.7円は比較的割安だと思っていたのですが、10月の末頃に400円近くまで下落し、非常に高い値段での買い物になってしまいました。

購入に至る根拠が非常に浅かったですね……

反省するべき点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)