郎郎郎 仙川店でマシ丼男気を食べてみた

Pocket

当ブログの食レポ系記事で最大の人気記事であるマシマシ郎郎郎仙川店さん。

今回はマシ丼男気を食べてみたぞ。

写真はマシ丼男気。
ご飯とアブラをマシマシにしたぞ。

これで850円也。





感想。
とにかく辛い。
マシ丼『男気』というのは辛いという意味か。
けど、辛さの中のうまみが良い。

そして、添えられるもやしとキャベツ。
全体的な辛味によって、甘さが際立つ。

この甘さは御飯のおかずとして箸を進めされる。

正直、提供されたときは、
ラーメンのカエシをかけようかと思ったが、
この甘味を活かして、食べたほうが絶対にうまいぞ。

全体的に量はかなり多め。
そりゃ、マシマシだから、そうなのだけど、
ちょっとびっくりするレベルで、御飯が敷き詰められている。

けど、サービス精神旺盛でいい感じじゃないか。

みそ汁はとろろだった。
この辛いアブラまみれのうまい飯を食べた後に、
みそ汁を飲むとさっぱりした気分になれる。

うまいな~

ごちそうさまでした。

よかったら、こちらも読んでいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)