【旨い】ラーメン二郎会津若松駅前店で小ラーメン豚ダブルうずらねぎ小ライスを食べてきた【仙台・会津若松・新潟を一泊二日でまわる旅②】

Pocket

2022年7月1日ラーメン二郎会津若松駅前店に行ってきた。

場所


〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6−31

会津若松駅徒歩2分

店舗外観

営業時間

火・木 17時~21時
水・金 11時~14時 17時~21時
土曜・第二・四日曜・祝日 11時~15時
定休日 月曜・第一・三・五日曜

臨休情報などは会津若松二郎の公式ツイッターをご確認ください。

メニュー


小ラーメン(豚2枚)850円
大ラーメン(豚2枚)950円
豚マシ(豚3枚ぐらい)250円
プチラーメン(麺半分豚1枚ヤサイマシ不可)800円
ミニラーメン(麺少な目豚1枚)850絵m
豚ダブル(豚6枚ぐらい)350円
しょうが50円
生たまご50円
魚粉100円
ねぎ100円
うずら100円
小ライス100円
小つけ麺エビ味1000円
大つけ麺1100円
コーン100円
豚ハーフ1100円(テイクアウト)
豚一派音2200円(テイクアウト)
鍋二郎1600円(テイクアウト)





今回のレポっす

一泊二日仙台・会津若松・新潟の旅の二件目です。

一日目の記事はコチラ。
https://thedebu.com/2022/07/03/sendaijirou/

初日は仙台二郎を食べ、食べ終わったら、
仙台駅に向かい、そこから会津若松行きのバスが出ていたので、
18時50分出発で会津若松に向かいました。

21時ぐらいに会津アピオ入口という場所で下車し、
そこから近くの快活クラブ会津インター店という場所で宿泊しました。

いや~、これは完全に余談ですが、
この宿泊場所、、、本来なら快適な宿ではあると思っているのですが、
火災報知器が夜中に誤作動して30分~1時間ぐらい鳴り続けたおかげで
全く寝れなかったですよ……本当にひどい目に合った……あれだけ客に迷惑かけたのだから割引でもしろよって感じですが、
謝罪すらなかったというね……酷い店だった……

というわけで、
翌朝はイマイチ睡眠不足……

結局4時間も寝れなかったです……

で、ブログ主は9時50分ぐらいに快活クラブ会津インター店を出て、
そこから徒歩25分ぐらいのラーメン二郎会津若松駅前店に向かいました。

到着したのが10時22分。

ポールポジションだろ…と思って到着したら既に一人並んでいた。。。

またも仙台に引きづ付きポールポジションは取れずです。。。

そこから並んで待ちまして開店は11時。

食券を購入し
11時13分に着丼。



小ラーメン 豚ダブル ネギ うずら 小ライス
ニンニク アブラ

この後、新潟二郎を食べる予定があったので、
珍しく小ラーメンにしました。

感想。

ヤサイはシャキ。
モヤシはこころなし多め。

麺はしっかり目の麺。
仙台とはまた違った味わい。
水分やや多めながら小麦粉の味をしっかり感じさせる。
前回訪問の2018年秋にエビつけ麺を食べたのだが、その時の麺は茹で過ぎで紙を食べているって感じで、こんなの二郎として駄目でしょ?と激しく憤りを感じた記憶があるが今回の麺であれば安心できる。

豚は食べやすい。
以前食べた時は冷たかったが、今回は温かくて良かったわ。
It’s デリシャスポーク!

汁は乳化やや強め。
前日に食べた仙台よりも乳化寄りかな〜

ウズラはカエシの塩辛さを程よく感じる味付け卵。

ライスは先日の京都のアブラ飯みたいな食べ方をしてみようとアブラマシのアブラを乗せたが、アブラ飯みたいにはならないな〜


結局汁をかけてオジヤ風にして食べた。

いや~旨かったわ~
4年前に食べたエビつけ麺が酷かった記憶があるからどうだろう?と思っていたけど来てよかったです。

ごちそーさまでした。

食べ終わったら、次の新潟へ移動だ!
というわけで、次回に続きます。

他にも二郎及び二郎インスパイアの記事を書いていたりするのでよかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)