【東京・新宿から片道2500円】ラーメン二郎仙台店で大ラーメン豚・ウズラを5年前の記憶と比較しながら食べてきた【仙台・会津若松・新潟を一泊二日でまわる旅①】

Pocket

2022年6月30日ラーメン二郎仙台店に行ってきました。

場所


〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町2−8

仙台駅から徒歩20分ぐらい

店舗外観

営業時間

月曜~金曜 11時半~14時半 17時~21時
土曜11時半~21時
日曜 11時半~19時半

臨時休業情報などは仙台二郎公式ツイッターをご確認ください。

卓上調味料


※GABANの隣はアルコールです。

ウンチク

・初めての方は大はNGです。
・麺カタメにはカタカタ・10カタなどの種類がある。
・ウズラや生姜などの有料トッピングは食券で購入するのだが、『ニンニク入れますか?』コールの時にも『ニンニク・ヤサイ・ウズラ・生姜』の様に宣言する必要があるっぽい。





今回のレポっす

突然ですが2022年6月30日(木)、7月1日(金)で有給が取れたんですよね。

だったら一度はやってみたいとかねてから思っていた一泊二日 仙台~会津若松~新潟 二郎を巡る旅に出てきました。

朝10時20分に東京・新宿のバスタ新宿からバスに乗っていってきました!

到着時間は16時20分。

渋滞含めて約6時間の旅。

少し長いと思っていたのですが、
ブログ主は資格の試験勉強をipadで行っていたので、
長時間ってほどには感じませんでした。

それに今回はさくら観光と言うバス会社を使用したのですが新宿から仙台まで価格は2500円で圧倒的に安いっ!

しかも空いてて快適でしたよ。

正直、車内では、ずっと資格試験の勉強を出来たので考え方によっては新幹線より良かったかも?と思います。

ブログ主は仙台二郎に行くのは人生で4、5回目。

観光もしつくしてしまったので仙台へは二郎を食べる事だけが目的だったので時間を急ぐ旅でもなく、
これで十分でした。

さーて、今回の目的はというとラーメン二郎仙台店。

前回訪問したのは2017年のゴールデンウイーク。
結構間が空いてしまいましたが5年ぶりの訪問ですね。

今までの食べた仙台二郎の正直な感想を思い出すと、
デロ麺系の超熱々ラーメンって印象ですね。

ただ、今までは土曜日や長期休暇でかなり人が並ぶ時だけの訪問経験しかなく
今回は平日だから、店主の疲労度を考慮すると違う味が違うかもしれないと期待していってきました。

さて、今回はファーストロット!

開店10分前に着いたので、もしかしたらポールポジション取れる?とかおもったんだけど、前に4人も並んでいた笑

まあ、それでもロット生産8杯だからファーストロットは死守です。

で、開店は時間通り17時。

食券を購入し着席。

しばらく待つと『ニンニク入れますか?』コールが始まる。

周りの人がウズラなどのトッピングをコールで答えている……

???

この店舗では有料トッピングもコールで答えるのか?

他店にはない独自仕様だな……

というわけでブログ主は『ニンニク・ウズラ』と答えて
17時14分着丼!



写真は大ラーメン豚
コールはニンニク・ウズラ

感想
ヤサイはシャキ。
モヤシが多めな気がする。
前回訪問した2017年5月と大きくは変わらないかな?

麺は水分量たっぷりのプニ麺かな?

5年前はペラペラでありながらデロ麺の超熱々麺で大火傷をした記憶があるが、今回はそこまで熱くなく食べやすい。
これはいい麺だぁ~

ウズラは恐らく初体験。(覚えていないだけかもしれないが…)
味玉タイプでちょっとした塩気が嬉しいもの。
単品で食べても旨いし、これはいい味玉。

ヤサイの下に撃揉める豚はFZの塩気を感じさせる豚で二郎のキホンのキを思い出させる。

あー、久々にこの豚食べれて美味しい〜

汁は乳化強め、されどしっかりfzでパンチも強い。
これはいいね!

ごちそーさまでした。

満足満足。

今まで食べた仙台二郎の中で一番おいしい作品だったと思いますね。
よかったわ~

で、これを食べた後は仙台駅へ向かい
会津若松行きのバスの乗って移動しました。
というわけで、ラーメン二郎 会津若松駅前店の話は次回です!

他にも二郎及び二郎インスパイアの記事を書いていたりするのでよかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)