[閉店告知あり・閉店前日]さらばラーメン二郎JR西口蒲田店!最終日前日いつもと違う?大ブタを食べてきたのでレポっす[鶴見二郎から23年間お疲れ様でした]

Pocket

今回はローカルルールとかは書きません。

ラーメン二郎JR西口蒲田店が遂に2019年10月11日をもちまして閉店になるそうです。

ラーメン二郎鶴見店が開店したのが1996年。
ブログ主が始めて鶴見二郎を食べたのが2007年ぐらい。
そして、蒲田に移転したのが2014年。

かなりの月日が経過したが、
遂に閉店とな……

小金井二郎が閉店したときとは異なり、ジロリアン界隈でも
あまり惜しまれていないのが正直悲しいところ。
ブログ主は鶴見二郎(蒲田二郎)好きだぞ。

マジで。

というわけで、2019年10月10日
蒲田二郎の閉店前日に行ってきた。

…何故10月11日じゃないかって?

すまん。10月11日は用事があるのだ……

あと地球史上最大の台風という噂の台風19号が…



18時56分。

仕事が終わり、店前に到着。
とりあえず、看板を撮影。

うーん。映りが悪い……
雨だからな~

続々と人が並ぶので、写真撮影もそこそこに早速並ぶ。

20人以上は並んでいただろうか?

蒲田二郎でここまで並んでいたのは初めて見た。

そして、並びながら、看板を撮影。

今度はクッキリ撮れた笑
もう一枚。

うむ。満足。

しばらく待つと、
店外にも関わらず、助手さんに麺の量の確認が入った。
当然『大』と回答。

19時33分。
食券を購入。

券は大ブタ。
既に大ダブルは売り切れランプが点滅していた。
残念。

19時42分。
一ロットで何杯作っているんだ?というぐらいの提供が始まる。
数え間違えではなければ10杯作っている。

いや、、、店は全部で11席だよな…

………数え間違えかもしれないが、
ブログ主は提供の序列が最後の方だったので、
あまり膨大な提供数にデロ麺だろうな…という恐怖がよぎる。

提供開始から数分が経ち
助手さんから『ニンニクと唐辛子は?』コールがかかり
『ニンニクと唐辛子』と回答。

そして着丼。

写真は大ブタ
コールはニンニク とうがらし

まずは、ヤサイを喰らう。
うむ。ピリ辛~
そういえば、ブログ主は初めて蒲田&鶴見二郎で唐辛子をかけた気がする。

あまり辛いのは好きじゃないんだよね。

けど、蒲田二郎といえば唐辛子だし、最後というのもあり挑戦したのだ。

うむ。
なるほどな。
蒲田二郎はモヤシが9割だし、唐辛子もありかもな。
そして、キャベツの芯を見つける。

……多分、蒲田&鶴見二郎で初めてキャベツを見た気がする。

ちょっと感動。

汁。
なんかやたら濃ゆい。
いつもの醤油感強い汁ではなく、純粋にカラカラになっている。

……醤油入れ過ぎだね。

麺を喰らう。
……何故かワシワシした麺……

えっ?これが蒲田の麺?

……ピロっとした麺は?
これはこれで悪くはないけど、
蒲田のピロっとした麺が食べたかったな……

あの薄い麺がスキなのよ。

多分、通常よりもロットを増やすために
いつもの麺だと延びちゃうから、太くしたんだろうな……

じゃないとロット10杯?は無理だもん。

ブタは……残念。ハズレだ……

前回食べた時は、旨味がしっかりしてたけど、
ちょっとパサついてる・・・・・・

全体的にちょっとがっかりな出来……
完食。
改めてみると汁が色的にも濃い感じがする。

……うーん。

けど、最後だしな~

…呑むか。

完飲。
ごちそうさまでした。



店主さんの年齢も年齢ですし引退かもしれないけど、
鶴見閉店から蒲田開店したように、
また別の場所で店を開いてくれるといいな~
あのピロっとした麺がまた食べたいな。

追記 2019年10月14日
閉店の案内

店主の方より正式に蒲田二郎の閉店の告知があったとツイッターで情報を見つけました。

寂しいですね。
文章から察するに復活はなさそうな感じなのが非常に残念です。
実際、元気はなさそうだったものな。。。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)