【極旨】ラーメン荘 歴史を刻め世田谷 豚ラーメン汁なし600gを食べてきた【列の進みが早くなった】

Pocket

2週連続で歴史を刻め世田谷に行ってきたぞ~

というわけで、今回は歴史を刻め世田谷ネタです!

場所

〒157-0073 東京都世田谷区砧3丁目5−2

祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩15分ぐらい。

営業時間

昼11時~15時
夜18時~22時
※2022年3月5日現在は11時~15時、17時~20時。

店の看板

メニュー

ラーメン(豚2枚) 900円
豚ラーメン(豚5枚) 1100円
生卵 50円
チーズ 50円
お持ち帰り豚 1000円
麺増しは100円で無限に増やせます


なお、種類としては、ラーメンと汁なしがあります。

ローカルルール

※ブログ主が体験したことを基準に記載しているので間違っている可能性があります。あくまでも参考に留めてください。
1.まずは並びます。
並ぶ位置は写真を参考にして店の前の列を辿ってください。

並ぶ際は下記写真の内容に注意してください。

2.列の先頭の方まで来たら、店内の助手さんが出てきて麺の量の確認とラーメンの種類の確認(ラーメンor汁なしの選択)が入りますので回答します。
3.店内への入店のタイミングは助手さんの指示で決まるので、助手さんから指名され次第入店してください。
4.食券を購入してください。
5.箸、レンゲ、水、お手拭きを必要に応じて確保してください。
6.奥から着席してください。
7.食券をカウンター上段においてください。
8.トッピング確認(いわゆる『ニンニク入れますか?』)をされたら詠唱してください。
9.着丼
10.食べる!
11.食べ終わったら丼をカウンター上段に戻してテーブルを拭いてから退店。

ウンチク?

・本店は大阪の下新庄にあります。
・アブラマシのアブラがマジで旨いです。
・ラーメン荘歴史を刻めの源流はラーメン荘夢を語れ(京都 一乗寺)ですが、現在のかかわりは不明です……というか、夢を語れがいつの間にか、店名からラーメン荘が消えている……
・店内BGMは高田リオン氏の曲だと思う。



結構個人的には好きな曲です。

お店の公式ツイッターアカウント

店主様のツイッターアカウント





では本日のレポです!

今回も歴史を刻め世田谷!

前回食べた時、実は汁なしの方が気になっていたんですよね。

けど、一回目はその店の一番主力メニューを食べないとその店の雰囲気がわからないからダメだろ。。。ってことでラーメンを食べたのですが、

2回目の今回は念願の汁なしでございます!

日時は2022年3月5日11時58分。

店の前に着くと、前回よりも列が短いので正直びっくり……

これはラッキーと思い並び始めると、なんか知らんが列の進みも速いのだ。

体感では先週の倍ぐらいのスピードで列が進んでいる……

どうやら、観察していると先週よりもスタッフさんの数が増えている様だ。

そりゃ、その分回転が早くなるわな……

これは嬉しい限りです。

個人的には歴史を刻めと言えば、
大阪の下新庄の本店や名古屋の新栄の列が異様に列の進みが遅いので
ラーメンよりも行列に並んだ。。。という記憶が強いからね……

それだけ並ぶ価値がある系列店なのですが、
早く食べれるに越したことはないもんね。

で、あれよあれよという感じで12時29分には着丼。

並んだ時間は約30分。

前回、約2時間並んだことを考えると、この進化には驚愕。

さて、今回のラーメンはコチラ。

汁なし 麺量600グラム 生たまご
コールはニンニク アブラ増し

すり鉢キター!

この店は600グラムですり鉢にしてくれるから、
物凄く食べやすいんだよ!

ありがたい!

さっそく堪能する。。。。。。

まずは別皿アブラのアブラを一掴みしてパクリっ!

あまーい!
この甘じょっぱいアブラが最高なんだよ。

そして、すり鉢の方に視線は移り、いきなりフライドガーリックと麺を絡めてすする!

うめぇ~

オイリーに和えられた麺に歴史を刻めの麺がマッチ!

ブライドガーリックが絡んだことによる食感も良い!

これは一瞬で食べ終わってしまう麺じゃないか。

麺の重さも軽い方で箸がススムススム。

ラーメンに比べてパンチの強い汁もいい味出してる!

ここパンチの強い汁に玉子を落とすと超絶マイルドになってたまんねぇ~

豚もジューシー肉厚で文句なしの一品。

かなりゆっくり目に食べても13分で食べれてしまったし、前回のラーメンの600グラムよりも体感では軽い感じ。

本当にうめぇわ……

個人的には、この店に初めて訪問する方には
是非ラーメン アブラ増しを注文してほしいけど、
二回目に汁なしアブラ増しを注文して
違いを味わってほしいな~って思うものでした!

ごちそうさまでした。

また来よう~

他にも二郎系のラーメン記事を書いていますのでよかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)