【意外と新感覚】立川マシマシ立川総本店で麺なしラーメンライスを食べてきた【ファーストロット】

Pocket

2022年9月15日、立川マシマシ立川総本店に行ってきました。

場所

190-0022 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1Fラーメン たま館内


JRの立川駅 徒歩5分ぐらい

店構え


この中に数店舗ラーメン店が入っており、その一番奥左手が立川マシマシになります。

メニュー

麺なしラーメンライスのトッピングルール

・ニンニクは入れられる。
・アブラコールは出来ない。
・ライスの量は500グラムまで(通常の茶碗一杯が180グラム程度らしい。)

 

公式ツイッター





今回のレポっす

先日、ツイッターで立川マシマシが考案した麺なしラーメンライスというものがバズっていた。

麺がないラーメンライスとはなんぞや?
ラーメンライスは麺をオカズに食べるものじゃなかったのか?
という脳が混乱するパワーワード。

こりゃ食べてみるしかないってことで食べてきた。

2022年9月15日。
本日は有給休暇をこのために取得。

オープンは11時だったので10時半にお店のあるビルに到着。

列は形成されていなかったが、オープン待ちらしき人が一人。

実は今日から提供開始なのだ。

だったらトップバッターで食べたいじゃない?って思ったが、2番だった。

10時45分頃になって人がぞろぞろ集まり始める。

特に列形成はされていない。

とりあえず、自動ドアの近くに移動して待つことにした。

11時オープン。

入口の一番近くにいた関係で一番最初にビルに入ってしまい、
先頭を一番最初に来た人に譲ろうとしたが、
どうぞどうぞと言われ結局一番に……

疑惑のポールポジションである笑

まずは食券を購入。

なかなかメニューを見つけられなかったが、
右下に目的の麺なしラーメンライスがあったので購入。

ついでに豚マシマシ券も購入した。

奥から着席し、
ごはんの量とニンニクの有無を聞かれる。

ごはんの量は500グラムまでとのこと。

当然、500グラムを選択した。
ニンニクも当然ありである。

なお、ヤサイやアブラの量は変更不可の様である。

11時11分着丼。

で、食べた感想だけど
ほう、なるほど、、、そうなるのか〜
というのが正直な感想。

ラーメンは全体的にこぶりなフォルム。

そりゃ麺がないのだから小ぶりになる。

具材はヤサイ、刻み青ネギ、豚バラ、豚、メンマ。

メンマを繰り出してくるとはちょっと意外な感じ。

汁の味は普段よりもややカラメな印象。

ヤサイだけど、丼の下の方に入っている。

麺の代わりにヤサイが入っている感じ。

ヤサイの味付けは完全に汁依存でややカラメ。

このヤサイでご飯がすすむ。

豚マシマシの豚はいつもの豚。

当然旨い。

これもご飯がすすむ。

豚バラもあって、これがメインのオカズに当たるものか?

アブラとからまって、これまた旨い。

ご飯がすすむ。

刻みの青ネギは見た目を美しくさせ、メンマはちょっとしたアクセント。

最後に、この濃い汁にご飯を浸して雑炊風にして食べたら最高に旨かった。

正直、どんな感じになるのだろうか?と思っていたけど、
これはこれでありだな~

麺ありのラーメンライスとは意外にも違った感じに仕上がっていました。

ごちそうさまでした。

もしよかったら、他にも二郎系の記事を書いているのでご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)