八王子ラーメン 高尾山ビアマウント

Pocket

君は八王子ラーメンを知っているか?

八王子ラーメンとは、東京八王子のご当地ラーメンで、
後述リンクの八麺会によると
・醤油ベースのタレ
・表面を油が覆っている
・きざみ玉ねぎを具として用いられている
というものらしい。

……玉ねぎトッピングがある普通の東京醤油ラーメンじゃないか?
と言ってはいけない(多分)

あらまし

先日友人より『高尾山ビアマウント』で食べられる
八王子ラーメンが景色のいい中、旨いラーメンが食べれて最高との情報を聞いた。

これは行かなくてはならぬと底辺ブロガー魂が心躍る。

高尾山ビアマウントとは…

東京の高尾山で行われるビアガーデン。
食べ放題・飲み放題のバイキングである。
紹介してくれた友人曰く、そのバイキングコーナーにあるラーメンの事らしい。

………バイキングのラーメン???
……。
嫌な予感。
まあ、ブログのネタにでもなれば、、、いいのかな?

というわけで行ってみた。


場所

京王線 高尾山口駅から徒歩5分ぐらいに高尾山のケーブルカー乗り場がある。
ケーブルカーは7分間隔で出ており、
それに乗った場合はケーブルカー下車1分の場所にある。
ケーブルカーを使わない場合は登山しなければならず、
行きはよくても、酔っ払いである帰りは現実的ではない。

ラーメン・ビアマウント含めた感想

10月13日に行ってきた。
どうやら今シーズンの営業は10月16日までだったようで、
このチャンスを逃すと来年の営業を待たねばならなかったのでギリギリセーフである。

混雑具合は夏のピークだと2時間はザラという噂だが、
10月中旬になると寒さのためか待ちはゼロで、席も半分以上は空席であった。

景色が見えるところに陣取りたかったが、すでに席は埋まっており、ちょっと外れたところへ…

……ビア『マウント』の意味ないwww
飲みながら景色を楽しむのがウリなのに堪能できないじゃないのかwww

まあ、タイミングが悪かったと思いあきらめよう。

ラーメンを早速食べたかったが行列ができており、
オードブル系の食材やビールを堪能。

当日はオクトーバーフェストが行われており、
ドイツビールがいただけたようだが、
大して目もくれず、アサヒ?の黒ビールを堪能していた。

全体的な料理は、、、可もなく不可もなく。

シーズンの営業終了が終了間近だからか、本来あるべき品数が無かった疑惑があるが定かではない。

さて、そんなのはどうでもいい。

ラーメンだ。

写真は八王子ラーメン
自家製麺のラーメンらしい。

……えっ?
これ普通のラーメンじゃね?

……あれ?玉ねぎは???八王子ラーメンの定義に玉ねぎを入れるってあったよな???

うーん。一応、品物を受け取るときに自分で入れる事が出来る様になっていたけど、店員がデフォルトで入れてくれなきゃダメじゃない???

まあいいや。旨けりゃいい。

実食!

…………。

不味くはないよ。

……。

これ、普通のインスタントラーメンレベルだよね?
高速道路のサービスエリアの普通のラーメンぐらいのレベル……。

これ、自家製麺なの???

……自家製麺の良さが何も出ていない。

自家製麺にする意味は一体?

いや、ラーメンを受け取るとき、
どう見てもアルバイト君が作っていたからある程度わかっていたよ。

けど、自家製麺と見た時、
これは期待できるのでは????と思った私が馬鹿でした。

……まあ、この景色から食べるインスタントラーメンと考えれば、
こういうのも、たまにはいいのかな?

ちなみに料金

男3800円
女3200円

ケーブルカーを使う場合は往復で
930円が別途かかります。

これを高いと思うか、安いと思うかはあなた次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)