重大なエラー?スタートメニューが開かない?egdeが動かない?windows10 1903環境KB4517389(2019年10月期windows update)で不具合発生

Pocket

windows10 1903環境に2019年10月期の月例更新プログラムとして配信されたwindows update用パッチKB4517389ですが、
どうやら多数の不具合が発生している模様。

スタートメニューの不具合

スタートメニューを開くと『重大なエラー』が表示される環境があるらしい。

ソースはアメリカのマイクロソフトコミュニティ。

一応、マイクロソフトの方いわく、10月下旬にパッチで修正される予定だそうです。

一部情報によると某datファイルを修正すると治るらしいのだけど、
この現象に見舞われた方は普通にKB4517389をアンインストールした方がいいです。

ちなみに2019年9月配信のKB4515384でも発生している人がいるそうです。
再起動しても治らなかったら、アンインストールで対応するべし。




Edgeが動かない

Edgeが動かなくて困る人はあまりおらんだろう。
個人ならchromeを使うし、企業ならIEを使うだろう・・・・

多分、仮にEgdeを使っている人がいても、多分当ブログへはたどり着けない……
もし使っていらっしゃる方がいましたら、別のブラウザを使用しましょう。
ちなみにEdge以外のブラウザは問題なく使用できるとのこと。

その他の不具合

outlookが動かない。
office365が認証されない。
VMwareがおかしい。
というのがチラホラ……
全部対処法はMSの対応を待つか削除かかな?

ただ、VMに関しては9月末頃にオプションで配信されていたKB4517211でも似たような不具合の話が出ていたので
それは話がごっちゃになっているのでは?とはともちょっと思ったり・・・

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)