【レノボ製ノートPC】『間違ったACアダプターが刺さりました』の対処方法をまとめてみた。

Pocket

レノボ製ノートPCでこのような表示が出たPCが出てきた。

間違ったACアダプターが刺さりました。

このACアダプターでは、ご使用のコンピューターが正常に動作するための十分な電力を供給できません。コンピューターがスリープまたはシャットダウン状態であれば、このACアダプターを使用してバッテリーを充電できる場合があります。

発生状況

レノボ製ノートPC
OS windows10
1909から2004にアップデートした日に発生。

試しに『ok』をクリックしても、また表示が出てくる。




対処方法

まずは状況確認として、謝ったACアダプターを使用していないか確認したが、
純正品を使用していることが確認できた。

充電も問題なく行われている。

文言的な内容を見るとボルト数が違うように感じるが、
純正品なので、そのような現象は起こりえないはず……

問題なければ『以後、このメッセージを表示しない』にチェックを入れれば問題がなくなるように思えるが、
それをやるのは少し気持ち悪い。

少し悩んでから、
試しにACアダプターを一度PC本体から抜いて
刺しなおしたところ、突然警告の表示が消え、以降問題なく使用できるようになった。

うーん。ACアダプタの接触不良というところだろうか?

対処方法のステップをまとめるとこんなところかな?

1.ACアダプターが正しいものか確認する。
※基本的に付属の純正品を使用することが推奨されるが、何らかの要因で別のものを使用している場合は正しいボルト数になっているか確認。ボルト数が本来のものより高い場合は発火する可能性があるので使用を中止する。
2.単に接触不良の可能性があるのでACアダプタを指しなおす。
3.ACアダプタ自体の間違いや、接触不良の問題もなく、通常通り使用できているのならば『以後、このメッセージを表示しない』にチェックを入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)