豚ラーメンの豚増しが出来る様に!俺の生きる道白山で豚ラーメン豚増し麺増しを食べてきた

Pocket

2021年5月1日 俺の生きる道白山(旧夢を語れ東京)へ行ってきた。

場所

東京都文京区白山5-36-14


白山駅 徒歩1分ぐらい

店構え

営業時間

月~土(最近は営業しているみたいだけど基本的に日曜定休日)
11時30分~15時
17時30分~21時30分

ただし、緊急事態宣言中の2021年5月2日現在の営業時間は下記

詳しくは公式のツイッターを見て確認してください。

ローカルルール(ブログ主の体験より)

1.店内に入る。
2.券売機が入口すぐにあるので、食券を購入する。
3.空いている席に着席する。
4.食券を置く。
5.麺マシを購入した場合は麺の量を聞かれるので、500gまでの数値で麺量を答える。
6.『ニンニク入れますか?』と聞かれるのでトッピングを答える(アブラがお勧め)
7.着丼(トッピングでアブラを選択した場合は少し経ってからアブラが渡される)
8.堪能する
9.食べ終わったら丼をカウンター上段に戻し、テーブルを拭いてから退店する。

メニュー

ラーメン
豚ラーメン
みそラーメン
生玉子
豚増し
辛ネギ
※裏メニュー的な位置づけとして汁なしもあり



 

本日のレポっす

2021年5月1日。

今年もこの日にラーメンを食べに参りました。

到着時刻は12時過ぎ。

店前には2人並んでいたが、すぐに入店出来た。

というわけで、入店してさっそく食券を購入。

券売機を見てみるとちょっと衝撃。

前回の訪問時には気が付かなかったけど、券売機を見る結構値上げした模様……

豚ラーメンが1000円から1150円になっている……

麺増しが100円から150円になっている……

うーん。昨今の状勢的に客足が……ってのもあるだろうし、原料費も上がっているとは言えど、ちょっと高い…………

けど、よく見ると嬉しい変化が……

豚増し券(150円)が増えている。

 

あれ?豚増し券なんてあったっけ?

 

いや~記憶にないな~

あったら絶対に購入しているしな~

値上げは残念だけど、豚マシ出来るのはかなりありがたいな~

 

という事で購入。

 

空いている席に座り、食券をカウンターに置くと店主さんより麺の量を聞かれたので『500グラム』と答えておいた。

 

 

辺りを見回す。

 

ラーメンを食べておらず、着席している客数は8人。

この店のロットの生産量はいつもマチマチだからよくわからないが、

まあ、二郎系の基本はロット当たり5~6杯だし、次のロットかな~思っていると衝撃の事態が起きた。

 

店主さんがキッチンに8杯のドンブリを用意し始める。

 

…!?マジか!?

 

さすが、小林店主!ロットあたりの製造バランスなんて無視して

一気に8杯も作ってしまおうと思うとはロックだぜ!

 

そして、入店から10分後着丼。

写真は

豚ラーメン 豚増し 麺増し(500g)

コールはアブラだけど、別皿アブラの写真を撮るのは忘れました……

写真を撮って早速食べる。

 

まずはこの肉厚の豚。

 

厚さ2~3センチの豚。いや、もっとあるかもしれない。

実に豪快な豚。

ジューシー感抜群で、アブラ部分は甘かったりと最高の仕上がり!

豚増しにしたことにより枚数が4枚となり、いつもの倍となったから、ラーメンを食べる最中のどのタイミングでもかぶりつけるという最高の布陣になってくれた。

これ2枚で150円は非常にお得。

そして、ヤサイ。

やっぱり、このクタっとした甘みたっぷりのヤサイは最高に好み。

常々神ヤサイになっていて、最高。

超好きだな~

この調子で全部旨いんだろうな~と期待して麺!

 

……あれ???

 

……なんか、これ、、、いつもと違う……

 

麺が緩い……

 

……茹ですぎだ。

 

いつものパツっとした麺じゃない……

あー、そうだよな……

1ロットで8杯も作ったから、麺が茹ですぎになってノビちゃったんだよな…

ところどころ、いつもの感じの麺もあったけど、全体的に緩いな……

 

汁も少し薄目になっている印象………

 

うーん。ちょっと今回は残念だったな……

 

このお店、おいしいのは間違いないし、もうちょっと空いているときを見計らって次は行こうかな~

いつもより、かなりお腹いっぱいになりつつごちそうさまでした。

他にも当ブログでは二郎系のラーメンを色々食べています。
よかったら、他の記事もごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)