SDカードから誤削除してしまった写真データを復元する為に、復旧天使の『USBメモリ復旧』を使ってみる。

Pocket

事の始まり

昨日、帰りのタイムカードを押した後に、会社の長老的な人から声をかけられた。
『SDカードの中身削除しちゃったんだけど、復元できない???』

……うーん。サーバーのデータとかだったらシャドウコピーから復元したらいいんだけど、SDカードは厳しいかな…
いや、やったことがないだけで、多分何かしらのソフトウェアを使えば出来なくはないだろうけど、、、
適当な事を言って期待持たせてもいけないし……

『うーん。ちょっと厳しいかもしれないです。』

と一度断り、帰りの荷物を取りに席に戻った。

いや、、、それでいいのか?

困っている人がいるんだぞ???仕事で困っているんだぞ……

せっかく頼ってくれたのに、それを無下にしてもいいのか???

そう考えている内に手が動いた。

グーグルで『SDカード 誤削除 復元』で調べる。

うーん。いくつかソフトがあるし、なんとかいけるかもな……

確信はなかったが、長老的な人の席まで行き
『ダメ元でもいいのであれば、チャレンジしてみますか?』
と言って、
『おう。よろしく。』
と了解を得た。


今回使ったソフトウェア

今回、探したソフトウェアを紹介する。
その名も『USBメモリ復旧』

なんて、安直な名前なんだ…
だが、わかりやすい。
USBメモリ復旧という名前だが、SDカードにも対応している。
というか、USBメモリもSDカードも中身はフラッシュメモリだからね。
問題があるわけない。

選定基準

会社で、しかも自分が使用するPCではなく、その人のPCで作業をやることになったので、
下手なソフトを入れて後で面倒くさいことになっても困る。(下手なフリーソフトはスパイウェア等が入っていることがあるので…)

よって、下記の選考基準を設けた。
1.製作者がはっきりわかるもの。
2.商業利用していいもの。
3.使えそうなもの。

1については
復旧天使というメーカーが作っている事。
復旧天使は秋葉原の駅前にあるビルに入居する会社である。
窓の社でも紹介されたことがある。

少なくとも怪しいところではないだろう。

2について
はっきり言及されていないが、商業利用NGとは書いていないのでセーフと考えていいだろう。

3について
まあ、インターフェイスもしっかりしているっぽいし大丈夫だろう。(単なる勘)

ダウンロードからインストールまで

書くまでもないと思うが、ここにアクセスし

↓の赤枠の部分をクリックしてダウンロード。

zipファイルになっているので、ダウンロードしたファイルを右クリックで選択し、『すべてを展開』もしくは『解凍』を選択。

解凍出来たら、

これしか入っていないので
それをダブルクリック。

なんか警告が出てきたら『はい』を選択。


次へを選択


『上記の情報を確認し理解しました』チェックを入れる。
『次へ』を選択


『上記エンドユーザー使用許諾契約の内容を確認し同意します』にチェック。
『次へ』を選択


どこにインストールしてもいいのなら『次へ』を選択


『閉じる』を選択

ソフトウェアが立ち上がったら、インストール成功。

使い方は、ソフトのヘルプを見てください。

フィーリングで使えると思います。



オチ

削除してしまったデータを抽出するために、
20分ぐらいの時間がかかった。
SDカードの容量は16ギガ。
いつからこのSDカードを使っているのかわからないが、大量に復旧できた。
『えーっと、これ全部ですか???』
長老に確認した。
『これ過去の写真全部復旧できちゃうんだね?』
……いや、、、質問に質問で返されても困る。しかも自分も使ったことないソフトだからわからん。
『これですか?』
とりあえず、先頭にあったものプレビュー画面を見る。
『違う。』
『これですか?』
『違う。』
2,3個スクロールしたところで、面倒くさくなったので、一気に一番下に行く。
恐らくこの手のものは古い順にファイルは並んでいるのだろう。
新しいものが欲しいのだろうから、一番下にあるファイルを見せるのが順当。
一番下に表示された写真のプレビューを見せる。
『あっコレコレ…』
長老が画面を指さす。

…………えっ???

『いや~娘の結婚式の画像でね。』

画面に映るは、かなりお年を召されたお姉さんのウエディングドレス姿……

……仕事の写真じゃなかったんかい!!!!!

まあ、思い出の画像だったから、直ってよかったですね…

タイムカード押しちゃったから、サービス残業30分……

まあプライベートタイムと思えばいいけど、、、なんか解せぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)