ダウングレード版win7 ライセンスが2020年1月に消滅する問題

Pocket

うちの会社、

windows7を10のダウングレードモデルでかなりの台数使っているんだけど、

業者さんからこんな情報を教えてもらった。

 

『windows10をダウングレードしてwin7にしているPCはライセンスが2020年の頭に切れます。』

 

?????

 

なんのこっちゃ????

 

『win10やら8.1のシールを貼ってあるものは、マイクロソフトが発行するダウングレード権の行使の下、

OSをwin7にしているのですが、それはマイクロソフトのライセンス条項上では2020年1月14日までと定められています。』

 

 

へ????

 

そんな条項あったっけ???

検索してみた。

……あった。

 

コピペしていいのかわからないけど引用。

重要なところは赤字にした。

7. ダウングレード権。お客様は、製造業者またはインストール業者から Windows  Professional バージョンがプレインストールされているデバイスを取得した場合、Windows 8.1 Pro または Windows 7 Professional バージョンを使用できますが、マイクロソフトが、(aka.ms/windowslifecycle) に規定されているとおり、かかる旧バージョンのサポートを提供している期間に限ります。本ライセンス条項は旧バージョンの使用に対しても適用されます。旧バージョンに異なるコンポーネントが含まれている場合、お客様によるかかるコンポーネントの使用については、旧バージョンに付属するライセンス条項の該当する条件が適用されます。製造業者もしくはインストール業者、またはマイクロソフトは、旧バージョンの本ソフトウェアをお客様に提供する義務を負いません。お客様は、旧バージョンを別途取得しなければならず、その際に料金が請求されることがあります。お客様は、いつでも旧バージョンを、最初に取得したバージョンに置き換えることができます。

 

うそーーーーーん。そんなのあるの????

 

しかも、期限切れたらライセンスを新たに買えって???

 

マジかよ…




あー、こりゃ大変だ。。。

 

期限までには、ほぼ入れ替えるつもりだけど、

win10があまりにもクソOS過ぎて、社内でも不評すぎる。てか、自分も嫌いすぎる。

vistaが神に見えるOSって何なんだよ…

 

どうしても解析関係のソフトで

10に対応しないから7で当面突っ走るというのもあるんだよな~

 

 

あーー、悩みの種が増えた~

チグジョー

※セキュリティ上の問題もあるので、

基本的に2020年1月14日のwin7のサポート終了時までには7は廃止しましょう。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)