情報システム部の驚愕 AutoCAD LT 2019体験版のお話。

Pocket

インターンに来た学生向けにAutoCADを体験させたいという話があった。

一人につき、二週間の研修。

計二人。期間を開けて、バラバラに来るらしい。

インターンか、、、自分も学生の時やったな~

懐かしいわ。単位が必修でウザかったwww

あれで労働意欲が削がれたwww

さてさて、話はそれた。

インターンね。

学生のインターンだから、社員というわけでもないし、アルバイトとも違う。

そもそも、仕事をさせるわけでもない。

ほぼボランティア的な意味合いで、会社紹介をする感じ。

あわよくば、うちの会社を受験してよ的な感じ。

色々と検討の結果、一か月の体験版での使用でいいと判断した。

 

 

となると、PCが必要。

使用するPCは???新規購入するわけにはいかない。

予算がない。あったらロースペで困っている社員のPCを優先して入れ替える。

PCが遅くて、仕事が進まないってのは人件費の無駄なんじゃ。

 

 

処分予定の古いPCを使うことに…

スペック。

OS:win7pro 32bit版

CPU:i5第一世代。

メモリ:4ギガ

グラボ:なし(オンボード)

 

…正直、こんなクソスペックのマシンを学生に使わせるのは、

情シスの者としてプライドがズタズタだが、仕方ない。

 

ダウンロードはココから行う。

動作スペックは全然満たしていないが、

過去の経験上、スペックを満たさなくても意外と動くので気にしない。

※たまに落ちる・フリーズするとクレームあり。

 

ダウンロードのためには、autodeskのアカウントと紐づけしなくてはならないようなので紐づけしダウンロード&インストール。

 

 

インストールし、起動をすると無事動作した。

 

30日の有効期限のカウントダウン。インターン生、一人に対して2週間だから問題ないな…

 

インターンは2人で、2週間ずつバラバラに来るらしい。

インストールした日から、二人目の終わりまで入れると31日ある。

 

ん?あっ、、、、しまった。数え間違えた。

一台でやるには1日足りない。

うーん。けど、同スペックの処分予定のPCはもう一台あるし、二人目はそれで対応すればいいか…

と考えていた。

 

二人目が来る3営業日前。

 

二台目を用意し、ダウンロード&インストールを行った。

念のため動作確認。。。起動!

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!???????

ちょいいっ!!!!

有効期限 残り1X日。



なんじゃこりゃーーーー

 

二台目に表示されるのは30日ではなかった。

autodeskのHP上のどこにも書いていないが、アカウントひとつに付き30日までの使用制限の様だ。

 

そこからは謝罪周り。

二人目の最終日だけが、足りないということで、最終日はレポートを書いてもらうことになった。

 

 

……マジ失敗。そして、不意打ち。

 

来年は気をつけよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)