タウンwifiを使ってみた。その感想。

Pocket

事のあらまし

ITmediaのオルタナティブブログを見ているとこんな記事を見つけた。

リンクを踏んで読むのがめんどくさい人に記事を要約すると
フリースポットwifiに自動で接続してくれるスマホアプリ『タウンwifi』でスマホのデータ通信料がこれだけ節約しました~っていう紹介文だ。

なんか聞いたことがあるような…

と思ったら、無許可でセブンイレブンのwifiにつなげられるようにしちゃって怒られたアプリか…

このアプリを入れておけば、最寄りのアクセスポイントに自動的に接続してくれるという代物。

怪しすぎだろ…

ちゅーか、そんなん倫理的にいいのか?

セキュリティは???

と思いつつも、記事曰く、流行っているらしい。

ワシ、スマホアプリとか詳しくないから知らんねん。

うーん。まあ、個人使用であれば試す価値ありか???

個人的にiPadのの購入も検討しているけど、ポケットwifi買わなくていいかな?とか考えていたし…


インストール方法

アンドロイドの場合、playストアでタウンwifiと検索して見つけ出す。
それをインストール。
アンドロイドはインストールに設定とかなくて簡単だね。

テスト環境とその結果

試すにあたり使用環境を定める。
先にリンクを張ったオルタナティブブログでは、どう考えても調査方法に偏りがあるように見える。
主な接続先地下鉄やんけ……

自分の生活環境の中で地下鉄はほぼ使うことはない。

地下鉄以外で、接続できなければ意味がない。

一応常時アプリを起動させておくが、
行動範囲的に
実質、地上を走る電車の通勤の途中限定での使用になった。

3日間使ってみた、その結果。↓

……マ???
この画像。アプリの機能の中にある、どれだけ無料スポットのwifiを使えたかという機能である。

通勤に毎日一日往復2時間かけて、この結果???

使用していた実感としては、もう通信が遅いのなんの……

具体的な場所は言わないけど、東京の超ど真ん中を通っているんだけどな~

これを使って、色々な展開を考えようと思ったけど、
接続がここまで悪いんじゃ話にならへんわ……

セキュリティリスクを回避する方法を検討する以前の問題。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)