タウンWiFiを少しディスったけど、ちょっと見直した件~ITメディアの記事を検証する~

Pocket

少し前のお話。

このブログではタウンwifiが使えないと少しディスった。

前回の記事では通信遅いし、接続スポット少ないし使えねぇ~という感想。
しかし、これで本当に検証できたといえるのか?
検証日数はたったの2日間。
損切りにしては少し早いのではないか?
大体元ネタはITメディアのオルタナティブブログだぞ。

疑問がわく。
というわけで、もう一か月使ってみた。

タウンWiFiってなんだ?

公衆の無料開放されているWi-Fiスポットに自動接続してくれるWi-Fiアプリ。

セキュリティ?細かいことは気にしねえ!って人のアプリ。

先に言っておくけど、これは情シス的には個人用にしか使えないもんだとは言っておく。


 

一か月使ってみた。

期間は10月1日~31日。

日常生活の中で常時アプリをつけっぱなしにして使ってきた。

ブログ主がモバイルデータ通信に使っている使用量はこんなもん。

それに対して10月のタウンwifiの使用量がコレ。

約3.1GB : 約0.5GB

……なんとも微妙な???

まあ、500MBはデカいよな…

 

500MBと言ったら、無料SIMの枠と同じぐらいだし…

ないよりはマシみたいな???

先日の記事の分はディスりすぎやな…

けど、少なくともITメディアのオルタナティブブログみたいな結果にはならないよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)