[IMEが無効です]2019年9月期にIMEが使えなくなった!windows updateの影響でwindows10とwindows7でも不具合発生?KB4515384、KB451606、KB4516058 など

Pocket

IMEが使えなくなった?

マイクロソフトコミュニティに興味深いバグが報告された。

要約すると
2019年9月のwindows10 1903環境に月例更新で配信されたKB4515384をインストールすると
IMEが使えなくなったとのこと。
グーグル日本語入力を使用しても同様の現象が確認できたらしい。

また、ctfmon.exeを使ってもIMEは出ないとのこと。




対処方法

質問者は問題を起こしているプログラムであるKB4515384をアンインストールしたことろ通常通り動作するようになったとのことである。

ただし、質問に対する回答として原因が何か判明したので、こちらではその対処方法を記す。

まず原因は
Touch Keyboard and Handwriting Panel Service
が無効になっていると発生するとのことである。

よって、対処方法は下記の通りになる。

デスクトップ左下のwindowsボタンを右クリック
『ファイル名を指定して実行』
『services.msc』と入力してok
『Touch Keyboard and Handwriting Panel Service』を探し出しクリック。↓画像参照。

下画像の赤枠部を『手動』に変更してok

これで解決できるはずである。





ちなみに下記リンクの質問ではwindows10 1803環境でも発生するの事である。

こちらではwindows7でも発生しているとの情報もある。

ということは、今回のアップデートの全部のパッチで発生するんじゃないかな?

その場合は該当するプログラムは下記の通りになります。
win10 1903 KB4515384
win10 1809 KB4512578
win10 1803 KB4516058
win10 1709 KB4516066
win8.1 KB4516067
win7 KB451606
該当のプログラムをあてた方で不具合に見舞われている方はいかがでしょうか?

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)