windows7 2019年9月期windows update KB4516065それは不具合なのか?ユーザー的にはメリットだろ?ん?何の事かって?VBScriptやらIE(インターネットエクスプローラ)の話やで

Pocket

window7の月例更新の日がやってきました。
2019年9月のマンスリーロールアップのプログラムはKB4516065です。

マイクロソフト公式解説のプログラムの内容はコチラになります。

今回もいつも通り解説といきたいところなのですが
今回はユーザー的に目立った更新点はありません。

ただ、今回の不具合として面白いことが書いてありました。

KB4507437(マンスリーロールアップのプレビュー)またはKB4511872(Internet Explorer累積更新)以降をインストールした後、Internet Explorer 11のVBScriptはデフォルトで無効にする必要があります。ただし、状況によっては、VBScriptが意図したとおりに無効にならないことがあります。

というもの。





一応、マイクロソフトがセキュリティの問題でインターネットエクスプローラでVBScriptを動かないようんしているんだけど、
大多数の人にとっては動いた方がいいんだよね。

動かなくて難儀している人が結構いる。

正直なところ、特別な理由がない限り
インターネットエクスプローラは限界だよね…

正直使用を続けるのは無理がある。
一応、VBScriptを使用する手立てはあるのだけど、
別のブラウザーに変えた方がいいとは思います。

最近はchromeも便利ですよ。
便利過ぎて情シス的には困りものなところもあるけど……
時代の流れですよ。

せめてEdgeがしっかりしてくれれば、いいんだけどな~

追記2019年9月13日
IMEに関して不具合が出ているようなので下記リンクの別記事にまとめさせていただきました。ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)