【乳化旨い】ラーメン二郎 三田本店 で ぶた入り大ラーメン【一橋学園店オープン翌日の総帥】

Pocket

2022年8月12日にラーメン二郎の三田本店に行ってきました。

場所


〒108-0073 東京都港区三田2丁目16−4

田町駅から徒歩10分ぐらい

店の外観

営業日

月~土
8時半~15時
17時~20時
定休日は日・祝

メニュー

ラーメン600円
ぶたラーメン700円
ぶたダブルラーメン800円
大ラーメン650円
ぶた入り大ラーメン750円
ぶたダブル大ラーメン850円

ローカルルール

1.並ぶ。
2.店前の自販機の前ぐらいまで来たら店内に入り食券を購入する。
3.食券を見せてと言われたら見せる。
4.店員の案内に従って指定された席に着席する。なお店内は狭いので協力し合って座る。大きい荷物がある場合は階段に置く。
5.食券をカウンター上段に置く。
6.待つ
7.『ニンニク入れますか?』と聞かれたら答える
8.着丼
9.食べる
10.食べ終わったら、丼をカウンター上段に戻し、テーブルを拭いた後に退店する。

席数

13席

各種アイテム

・水はよくわからないタイミングで支給される。(忘れられる事もあるので貰えなかったら『水ください』と言えば貰える)
・卓上調味料は胡椒。
・箸は割りばしと普通の箸の二種類。
・レンゲはない。





今回のレポっす

2022年8月11日にラーメン二郎 一橋学園店がオープンしたのでファーストロットを食べてきたのですが
その翌日である8月12日に三田本店に行ってきました。

今回の訪問は予定していたものではなく、
実は他の飲食店に行くつもりだったのですが
そこが開店一時間前に行ったら完売という状態になっていて
代わりにどこかに行こうかな~と思ってツイッターを眺めていたら
三田で総帥が麺上げしているという情報が・・・・

これは行くっきゃないという事で行ってきました。

到着時間は11時30分頃。。。

正直2,3時間の結構な行列を覚悟していたのですが
意外にも列は比較的短め。。。

1時間ぐらいで列の先頭まで来れました。

そして、助手さんの指示で着席し、
中で待つ。

中を観察。

このタイミングでは、
総帥は残念ながら
麺上げをしておらず、たまに寸胴を混ぜたり
脂投入をしていたりしている状態。

ただ、珍しく総帥が冗談をほとんど言わずに
後ろから麺上げの助手の方を見守っている状態。

自分が行くと総帥はずっと冗談をしゃべっているイメージがあるので
珍しいこともあるもんだという感じではあるけど、
ある意味で厳しい総帥のチェックが入っていると思えば安心ですね。

そういえば、麺上げの人は
前日の一橋学園店のオープン時に助手をしていたような記憶があるな~
次の新店舗オープンがあるとしたら、この方になるのかな~???

と考えていると
『ニンニク入れますか?』
コールがかかる。

本来はニンニクとだけのつもりだったけど、
おや?なんやら総帥がアブラマシをするために
準備をしている・・・

これはアブラも入れねばジロリアンが廃る
という事でコールして

着丼

ぶた入りラーメン
ニンニク・アブラ

見るからに美しく旨そうなラーメンだぁ~

ヤサイはいい具合に茹でられており美味。
もう少し量が欲しかったかな?マシにしたらよかった~



柔らかでアブラもほぼよくついている極上豚。
旨くないわけがないじゃないか。



よく出来た麺。
総帥麺上げじゃないが、十分に旨い。
するすると箸が止まらなくなる旨い麺。



程よく乳化した格別の味わい。

総帥が混ぜたりしているんだからうまくないわけないじゃん。

うん。
完璧だよ。

旨いです。

汁はあまりの旨さに完飲しそうになるが、
いやいや前日一橋学園店で完飲したばかりで血圧が怖いから、
それはやっちゃいけない。。。と思いとどまり、
ごちそうさまでした。

それにしても総帥は今年で79歳だと思うんだけど、
一橋学園店のオープン翌日にちゃんと厨房に立つとか本当に元気だな~

普通に考えたら厨房に立てないよな~と思う今日この頃ですわ。

他にも二郎及び二郎インスパイアの記事を書いていたりするのでよかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)