マネーの豚~株で323万円損した無能投資家が損失を取り戻すお話~2021年総括

Pocket

マネーの豚シリーズとして
ブログ主の株式投資の成績を毎月単位で公開していましたが、
大した動きがないので、しばらく更新していませんでした。

ただ、全くやっていなかったわけではないので、
今回は2021年の総括をしたいと思います。

利益の結果発表

さっそく利益の結果発表をしたいと思います。

大した量がないので全ての利益を提示してしまおうと思います。

利益(損失)確定日 一般分損益(売買及び配当) 税金 税引き後 NISA(配当)
20210528 野村 12000 2437 9563
20210604 みずほ 375 75 300
20210609 協栄産業 1000 203 797
20210629 UFJ 16250 3300 12950 33750
20210628 三井住友FJ 0 28500
20210714 システムソフト 37260 7569 29691
20210901 新日本建物 5000 1015 3985
20210930 りそなHD 21500 4367 17133
20211006 りそなHD 5000 1015 3985
20211011 りそなHD 2400 487 1913
20211013 りそなHD -700 -143 -557
20211129 協栄産業 3000 609 2391
20211201 野村HD 6400 1300 5100
20211203 三井住友FJ 0 31500
20211206 UFJ 17550 3564 13986 36450
20211207 みずほ 400 81 319
20211208 りそな 10500 2133 8367
20211217 りそな 8200 1665 6535
20211220 協栄産業 -310100 -15975 -294125
手取総額 -47467

と言う感じでして、

総利益は-47467円になります。

また現在持っている銘柄はこんな感じです。

株数 現在値段 評価額 評価損益
三菱UFJ 1300 624.9 812370 253370
みずほ 10 1463 14630 -12670
野村 800 501.7 401360 -216240
GFA 500 140 70000 -344500
コニカミノルタ 100 524 52400 200
三菱UFJ 2700 624.9 1687230 499230
三井住友 300 3943 1182900 45900

 

総評価額4220890円




どうしてこうなった?

利益がマイナスの理由は
12月の時点である程度利益が出ていたので
長年含み損を抱えていた銘柄のロスカットを行いました。

協栄産業が該当します。

というのも、正直上がる見込みは一切ないですし、
利益が出て税金が持っていかれていた分を年末になって取り戻す方法として
損失が出ているもので相殺すれば、支払った分が帰ってくるというものがあります。

今回はある程度利益が出ていたので、相殺しました。

ですので、個人的には、2021年は含み益・含み損を含めた金融資産的には増えているので満足できる結果ではあったと考えています。

で、今後の展望

さて、今年の展望ですが、
今年もNISAに新たに120万円の上限程度入金して高配当銘柄を買いたいと考えています。

また、現在株式口座に70万程度入っているので、
それを含めて売買を行い年間で金融資産の10%増の60万程度の利益を上げたいと考えています。

ただ、これを実行するにはちょっとポートフォリオを組みなおさないと駄目ですね……

ブログ主の保有銘柄は銀行株に異様に偏っています……

これは高配当銘柄だから選んだものなのですが、
大型株なので爆発的に値段が上がる株ではないですね。

なので、2022年からは資金の一部を
流動性が低くて、時価総額が低い銘柄に目を付けていきたいと思います……

……まあ、まだ銘柄分析をしていないんですけど……

というわけで、2022年も頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いします~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)