旧作オタほど楽しめる!何故梨花と沙都子までもが?ひぐらしのなく頃に業鬼騙し編4

Pocket

最近とてつもなく時間がなくて遅くなってしまいましたが、
ひぐらし業鬼騙し編4録画で見ましたよ。

衝撃の展開の様な、見知った展開の様な……

一応、旧作を見てればある程度推理は出来そうな気がするけど、
確証が持てるレベルじゃないね。

とりあえず、今回の4話での感じたところを列挙しようか。

鷹野は番犬あたりにやられたっぽいような感じかな?それとも逆に富竹が山狗にやられちゃったともとらえられる?
入江診療所の改装中ってのが、どっちの意味に捉えられるか判断が難しい……
鷹野は倒したけど、入江も共倒れしてしまい入江機関が解体されちゃったとか?

梨花ちゃまは圭一が雛見沢症候群を発症し始めているのまでは気が付いて
圭一を諭すまではよかったんだけど、レナの発症は気が付けず……

レナと圭一が同時に発症する例はCS版ぐらいしかないし、そこまでは想定していなかったか?
そもそも梨花ちゃまがリスポーンしたのは明確に描写されていないけど、
仮に1話の最後のシーンでリスポーンしたのだとしたら最初から詰んでいたとしか言いようがないししゃーない。

レナが弁当箱を持ってくるシーン。
圭一がドアを開けるかで悩むシーンは旧作ファンなら特にハラハラドキドキのシーン。

ブログ主もドキドキでしたよ。

鬼隠し編を繰り返すか?繰り返さないか?開けるのか?開けないのか?あけるべきだが???
と見ながら、圭一が開けた結果はあの惨劇。

こう見ると、鬼隠し編の圭一の選択はあながち間違っていなかったのでは?とも少し思ってしまったり……

そして、レナ対圭一の戦い。

アイアンを持った圭一でひぐらしデイブレイクを思い出させる。

けど、レナは包丁?包丁は夏美だろ?(デイブレイク基準)
そこは斧が欲しかった~笑

戦闘シーンは、圭一があれだけ刺されたのに生きている不思議。

あと、何故か病院でのシーンで圭一が頭や首にケガを負っている謎。

頭や首のケガはレナがおっているべき傷だろ?
レナと圭一がどこかで逆転しているのか?





そもそも、あの戦闘シーン自体が圭一の妄想だった可能性もあるか?

病院で魅音から伝えられた梨花ちゃまと沙都子が亡くなったという話も謎。

自〇なら梨花単独ならまだわからなくもない。
ひぐらしの二次創作で有名な『ひぐらしになくですの』的な感じで、全員がそろわない世界は嫌だと次の世界を目指したのかもしれない。
ただ、今回の梨花ちゃまは34号文書の存在を知っているわけだし、雛見沢大災害が起きるような事をするか?と疑問が残る
それに、沙都子に関しても謎。無理心中だとしたら梨花ちゃまにそれが出来るか?

殺害されたとしたら
鷹野・山狗の犯行説になるだろうけど、発見場所が自宅となると儀式っぽくはない……

沙都子がL5急性発症で、沙都子の犯行で梨花と沙都子無理心中が妥当かな~

もちろん新作用の未知の人物が出る可能性もあるが………

実際、原作の鬼隠し編ではほぼ登場シーンがなかったぐらいだし……

あと、梨花ちゃまがなくなったのに
雛見沢大災害が起きてないのも不思議なんだよな~

こう考えると鷹野・山狗が消えた可能性もある……
ただ、それで34号文書が無効になるのか?

48時間以上はたっていないのか?

最後の圭一のシーンは、
CS版とかやっているとしょっちゅうたどり着く、雛見沢大災害後に生き残ったキャラのいつものシーンってやつ。

正直、いつものやつきたわ~と思った。

次は綿流しのアレンジ綿騙し編か~

鬼騙し編の様に回答編とミックスするとするれば、
綿流し編+目明し編かな?これほぼ一緒だけどさ……

導入のところで学園編とかあるかも?それがあったら、業に至るまでの伏線が出てきそうな予感。

ただ、綿騙しもバッドエンドだろうな~
詩音の発症は確定だろうけど、ルールXが発生した時点でほぼ詰むからな~
特に詩音が発症したら止めることは可能なのか?

とにかく楽しみだわ~

……そういえば、羽入なしで、梨花ちゃまは転生できるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)