鷹野が味方になるのか!!?黒幕は神人格の羽入じゃね??ひぐらしのなく頃に業16話猫騙し編3を見て2004年からのひぐらし厨が感想を述べる。続きが気になり過ぎ

Pocket

マジ、超ぐろいっす…

旧作アニメの時からずっと思っていたし、
業に入ってからは特に感じたけど、
梨花ちゃまの声優って田村ゆかりで本当によかったわ……

これ田村ゆかり以外に演じられないだろ……

回想の雛見沢の展望台の二人の梨花ちゃまが、
幼なのはボイスになったし、このアニメどんだけ田村ゆかりの有効活用しているんや……

やっぱり田村ゆかりが演じたキャラの中でベストオブベストは古手梨花なんだよな~

さて、感想。

前回までで4回オワタしたので、
今回で、遂に5週目。

いきなり沙都子から、、、

沙都子黒幕説はブログ主は信じていないけど、
いきなり沙都子が意味深に出てくるとさすがに疑う。

梨花ちゃまは、最初は熱っぽい感じだったから
原作だかCS版だかで、なんか梨花ちゃまが熱を出したシーンがあったような気がしたんだけど、
その部分からかな~と思ったら、まさかの梨花ちゃま解剖と来た……

無修正版なんて、怖くて見れませんよ……

旧作の鷹野が梨花ちゃまに対して行った儀式を彷彿とさせる沙都子の行動。

あれを鷹野はやっていたわけだよね。

基本的に梨花ちゃまは旧作では眠らされている最中に儀式されていたわけだけど、
皆〇しは起きていたわけで、、、

祭囃し編で記憶を継承できなかったのはある意味正解だったわけだな……

あんなの精神が持ちませんよ…

それにしても、復活した瞬間から、
詰んでいるというのはキツ過ぎだわ……

前回の冒頭で魅音が沙都子に『戦う前からトラップが仕込まれているなんて沙都子が好みそうな戦術だからね~』と言っていたのは、この伏線?

一気に沙都子黒幕説の信憑性に拍車がかかるが、
沙都子は喉を掻き毟っているので症候群を発症しているのは間違いなし。

沙都子の話をそのまま受け入れるとすると、
オヤシロ様が梨花ちゃまを雛見沢から出したくないがために
今回の惨劇は起きているという解釈になる。

しかし、梨花ちゃまの実質的な育て親であり親友である羽入が、
そんなことをするとは考えにくい。

神である羽入と親友である羽入が別人格扱いになれば
親友である羽入は梨花ちゃまが雛見沢から出ていくことを許していても
神である羽入は許していないとかか?

前回のブログ主の感想文で書いた様に眠りについた羽入=上記の神の羽入だとしたら羽入黒幕説はあり得るな。

話の流れ上、梨花ちゃまは雛見沢から出ていったことが業だとなったけど、
うーん。それでいいのか?

これじゃ、話が完結してしまうぞ。

今までの伏線が何も回収されていないし……

一つ言えるのは、沙都子は真相に近いとこにはいるのは間違いなさそうだし、
5年後の世界の梨花ちゃまと沙都子の間には何かあったのは間違いないんだろうな~

そして、Bパートの水着イベントは、そこまで重要じゃないだろうから置いておくとして
水着イベントから綿流しのお祭りまでは、何もなくことが進むと……

で、最後は富竹と鷹野。

なんか、鷹野と共闘しそうな雰囲気が来たな。

これはかなり熱い展開。

けど、今回のシリーズは猫騙し編なんだよね。

猫=古手梨花(ベルンカステル)を騙す話。

ここからどういう大どんでん返しが来るのか……

業は全24話なわけだけど、残り8話で話を全部回収できるのかね~

聖ルチーアの話もあるようだし、業の第二クールが卒になると噂されていたけど、本当になるのか?

続き気になりまくるわ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)