【味噌は期間限定】俺の生きる道白山(旧夢を語れ東京)で味噌ラーメン 麺増し 豚増しを食べてきたのでレポっす【やっぱり旨いわ~】

Pocket

俺の生きる道白山店で胃は期間限定で味噌ラーメンを出しているので食べてきた

場所

東京都文京区白山5-36-14


白山駅 徒歩1分ぐらい

店構え

営業時間

月~土(日曜定休日)
11時30分~15時30分
17時30分~22時

ただし、緊急事態宣言中は営業時間が異なります。

詳しくは公式のツイッターを見て確認してください。

ローカルルール(ブログ主の体験より)

1.店内に入る。
2.券売機が入口すぐにあるので、食券を購入する。
3.空いている席に着席する。
4.食券を置く。
5.麺マシを購入した場合は麺の量を聞かれるので、500gまでの数値で麺量を答える。
6.『ニンニク入れますか?』と聞かれるのでトッピングを答える(アブラがお勧め)
7.着丼(トッピングでアブラを選択した場合は少し経ってからアブラが渡される)
8.堪能する
9.食べ終わったら丼をカウンター上段に戻し、テーブルを拭いてから退店する。

メニュー

ラーメン
豚ラーメン
みそラーメン
生玉子
豚増し
辛ネギ
※裏メニュー的な位置づけとして汁なしもあり




本日のレポっす

2021年1月23日。
都心方面に用事があったのと、
以前からこの店の味噌ラーメンが気になっていたので昼ご飯に行ってきた。

時刻は12時ぐらい。

店に行くと並びは無し。

超ラッキー。

そのまま入店。

店内に入ると券売機が変わっていることに驚き。

そういえば、ラーメンも少し値上げしている様な……

まあ気になるほどではない。

味噌ラーメンと豚増しor麺増し券を2枚購入。

席につき、カウンター上段に食券を置いたら、数分で着丼した。

味噌ラーメン 麺増し 豚増し

コールはニンニク アブラ

アブラは別皿で、その別皿アブラの写真を取り忘れたけど、、、

豚が3.5枚…一枚厚さ的には1.5枚の様なものもあって、
実質4枚ほどの豚のボリューム。

この豚の肉厚感がたまらなく神。

超ジューシー。

ここの店はハズレを引かなければ、豚が美味いというのは鉄板。

やはり豚増しは正解。

ニンニクの粒が大きい~

過去にない大粒感。

無茶苦茶辛く、胃の中が焦げるようなファイヤーを演出。

この大粒ならニンニク少な目でもいいかもしれぬ。

汁はオーソドックスに近い印象な味噌。

豚骨味噌といったところか?パンチ系で来ると思っていたので意外な味にビックリ。

しかし、ヤサイの上に乗る肉味噌を溶かすとピリ辛汁に早変わり。

肉味噌はそのまま食べてもよし、溶かしてと良し、というグッジョブなもの。

味変は客のオプションで任意に決められる。

ヤサイの茹で加減はいつも通り柔め。

ヤサイの甘みがふんだんに発揮されてて実にブログ主好み。

麺はいつもの麺と同じなのだろうが、味噌と豚骨醤油の汁の違いからか受ける印象が違う。

いつもの麺と比べるとパツっと度がやや低めな印象。

オーションしてると言うよりと太麺していると表現したい。

汁の違いによって、麺の印象がここまで変わるのか~というのは正直驚き。

別皿アブラは麺にかけて食べるのが世界の定説だが、今日の別皿アブラは特に出来が良かったのか、旨味がスペシャルに凝縮されていたので、そのままレンゲでペロリ。

旨かったわ〜

この店を初見でいくなら、通常のラーメンを食べてほしいけど、何回も行ったことあるなら、たまにはこういうのもありだな〜

ちょっと、ニンニクが残ってしまったけど、これを食べると帰りの電車が危険なので
これで、ごちそうさまでした。

他にも当ブログでは二郎系のラーメンを色々食べています。
よかったら、他の記事もごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)