ラーメン二郎 栃木街道店

Pocket



 

東京某所より3時間強、、、

 

数年ぶりに行ってまいりました

ラーメン二郎 栃木街道店。

 

ついた時刻は11時。

すでに列は目算で40人ぐらいの列が…

土曜とはいえ、、、、この店舗11時半から開店なんですけど・・・

人気過ぎ。

それもそのはず、栃木街道店は何度も行きたくなる二郎の一つ。

豚がうめぇーんだ。

 

今回の目的は、ラーメンの写真撮影。

過去に取った写真があるはずなんだけど、紛失してしまい再撮影に来た。

ついでにラーメンもいただこうというのだ。

 

…本末転倒?

 

普通にラーメンも好きですからね。

勘違いしないように。

 

さて、寒い中待ち続けて、1時間15分ぐらい。

店内に入り、食券機を見る。

食券は、

ラーメン

ラーメン豚入り

大ラーメン

大ラーメン豚入り

normal

つけ麺。

カツオ君

うずら5個

taro

だったっかな?他にもあったような…

ちょっと記憶が定かではないが、、、

あれ、豚ダブルがなくなった????以前はあったような…

気のせい?

メニューについて説明すると、

ラーメンは普通の二郎のラーメン。他店の3倍の麺の量らしい。

豚入りは豚の量が増える。

大ラーメンは麺大盛。

normalはわかりにくいけど、女の子や子供はラーメンを注文するとき麺の量を減らすけど、普通に男と同じ量を食べたかったらnormalを選んでね。ってもの。

taroはつけ麺味のラーメンである。

 

今回はオーソドックスに大ラーメン豚入り+うずら5個を購入した。

 

店内の待合席で並んでいると、

冷蔵庫に、お土産豚の販売が案内されていた。

以前来た時に買っていったのだが、

今回、来る前にネットで調べていても

販売していると言う情報はなかったので、

諦めていたが、これはラッキー。

 

買うっきゃないでしょ。

少し待つと席に案内されて、着席。

 

食券をカウンターに置くと、

助手のおねーさんが順番整理のための食券位置調整に来たので、

そのタイミングで、『まだお土産豚ありますか?』と確認。

あるとの事なので

豚腕、豚バラ、ほぐし

を各ひとつずつ注文した。

 

値段が2800円とのことだったので、

そこで受け取ろうと、お金を用意したが、助手のおねーさんはどっかに行ってしまった。

・・・???どうしたらいいの???

 

うーん。そういえば、前回買ったときは端っこで購入したような…食べ終わってから買えばいいのかな?

よくわからない・・・

きょろきょろ…(挙動不審)

 

しばらくすると、店主から、

『ニンニク入れますか?』

とコールがかかる。

 

…しまった。キョドっていたら、コールを決めるの忘れた。

 

『お願いします。』

と適当に答えざる得なかった。

クソ~、、、失敗。

そして、ラーメンが運ばれてくる。

着丼。

 

うひょーーー

旨そう!

写真は大ラーメン豚入り+うずら5個。

 

さっそく実食。

 

まずはヤサイ。

 

うーん。もやしの比率が高いな。

野菜の高騰が影響しているのか?

記憶の限りだと過去5回の訪問中一番多いイメージ。

キャベツの甘みが足りず、ちょっと残念。

汁。

二郎としてはオーソドックスな味わい。

よく多摩系と称する人がいるが、個人的には多摩系だとは思えない。

コクがある。

麺。

しっかりボリューミー。

グッド!

程よい熱さで食べやすい。中太ストレート。

ナイスですよコレは。

豚。

一部外れがあるものの

ナイスな出来。

パパっと食べていたら直ぐ無くなってしまった。

 

完食ごっそさんです。

 

さて、お肉は???

どんぶりをカウンターに挙げて、

おねーさんに声をかける。

すると、奥から袋に入れた豚を持ってきてくれた。

三点合わせて

2800円也。

うひょーーー

早く食べたい~

写真は自宅に持って帰ってから撮影したもの。

渡されたときは冷凍になっていた。

もって帰るのに時間がかかり、家に帰ることには自然解凍済みだったwww

 

 

いや~いい旅だった。

また行こ~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)