釜彦 スープ入り焼きそば(那須塩原温泉)

Pocket

栃木街道店の二郎に行った後、せっかく栃木に来たのでもう一つ遠出して那須塩原のご当地ラーメンであるスープ入り焼きそばなるものを食べてみたくなった。

というわけで、車で栃木街道二郎から一時間半かけて、那須塩原温泉にある釜彦というお店に行ってきた。

時刻は14時50分。

営業時間が15時までだったのでぎりぎりの到着だった。

※店舗写真は食事後に撮影したもの。

さて、店内に入ると、数人のお客さんがいた。

閉店間際なので、メニューを見て間髪入れずに注文。

本命のスープ入り焼きそばと何となくチャーハンを注文してみた。

5分ぐらいで着丼。

 

ほう。。。

二つとも興味深い感じだ。

まずは、大本命のスープ入り焼きそばを食べる。

 

…!????

 

なんだこれは!

これは、、、

間違いなく焼きそば!!!!

正直、どんなラーメンかと思ったが、

間違いなく焼きそば。

 

なのにスープがある。

 

なんとも表現しづらいが、間違いなく焼きそばだった。

不思議な味。まずいわけではない。

旨いのだ。

不思議過ぎて、謎過ぎる。

スープを入れるという奇をてらう料理なのに、

そのスープをマイナスにしていない。

プラスにしている。

 

いや、、、本当に表現がしづらい・・・

とにかくうまいのだ。

チャーハン。

ソース味のチャーハン。

これは、、、まあ、予想通りの味かな?

 

なんとも奇怪なラーメンだったな。

一度は食べてみてもいいラーメン。

日本びっくりラーメンの一つに挙げてもいいかな~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)