【仙川ブラック】ラーメン二郎仙川店で大盛豚入りラーメンを食べてきた【美しい黒光りするアブラ】

Pocket

2022年1月27日ラーメン二郎 仙川店に行ってきた。

場所

東京都調布市仙川超1-10-17


京王線 仙川駅 徒歩2分。

営業時間

月~土 17時00分~20時。

日曜休業

店構え

店内見取り図


例のごとく縮尺無茶苦茶。
本当の席数は12席です。

ローカルルール

1.最初に食券を買う。
2.列に並ぶ。
3.店内から麺の量の確認が来たら食券を掲げる。
4.列の先頭まで来たら店内をよく観察し、席が空いたら自主的に席に着く。
5.店内は狭いので迷惑がかからないようにする。
6.食券をカウンター上段に設置する。
7.水はセルフなので自分で確保。
8.店主or助手より『ニンニク入れますか?』コール、もしくは無言の圧力?が来たら呪文を唱える。
9.着丼
10.食べる。
11.食べ終わったら、丼をカウンター上段に戻し食べた場所を拭いて帰る。

注意点

・子連れ禁止。
・二郎の中でも緊張感を持って覚悟していくべき部類の店舗です。
・並んでいる時から緊張感を持っていた方がいいです。
・店は非常に狭いですので服装や荷物にも気を使った方がいいです。
・レンゲはないです。

声を大にしてい言い事

マジのマジで早く食べてください。
店主から特に注意を受けることはないと思うけど、
時たま店外の列で待っている人の分のラーメンが着席していないのに完成してしまう事があります。

その時は、席に着くまでラーメンは放置されるので、
冷めて麺が伸びきったラーメンが提供されることになります。
マジ、他の客からしても迷惑極まりないです。
当然、そんなラーメンは不味いし食べられたものではないです。
特に冬。

いつだかブログ主は
前の客にスーパーギルティな長時間居座り続けをした上で、
ほぼ全残しをかまされて、
超怒り心頭な店主を目の前に完成してから既に5分位以上放置されたラーメンを食べることになって
涙目になりながら大ダブルラーメンの全マシった事があります……




本日のレポっす

正直、仙川二郎って個人的には素人にオススメをする店舗ではなく知る人ぞ知る玄人がいく店舗だと思っていますが、
一年ぐらい前に家で持ち帰り用の二郎を購入しておいしかったので、
久々に店舗で食べたいな~と思って行ってきました。

日時は2022年1月27日19時半頃に接続しましたが、
接続と言っても誰も何でいなかったので列の先頭でしたが…

今回のラーメンは大豚入りラーメン。

コールはニンニク アブラです。

千円也

この黒光りするアブラが美しい。

醤油系のアブラに思わせつつも味はやや甘め

このアブラをつまみに、ヤサイを堪能。

ヤサイも茹で加減がベストで非常にうまい。

ブタは赤身部分が歯ごたえ完璧で超いい感じ。

麺はいい感じに堅いナイスな湯で具合!

汁はショウガなブラック汁。

最近は仙川二郎って独特な路線に行っているから二郎の暖簾じゃなくてもいいんじゃない?って思ったりはするけど、
この汁は正直、ジロリアンでも結構好みは分かれるところ。

個人的にはもう少しショウガを減らしてもいいんじゃないかな?と思ったり・・・・・・

それにしても、仙川二郎ってこんなに量は多かったっけ?

ごちそうさまでした。

……ふと思ったけど、大ダブルっていつからなくなったんだろう???

他の二郎の記事も書いているのでよかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)