2004年からのひぐらし厨がひぐらし業10話祟騙し編2の感想を述べる

Pocket

全体的に謎としか言えない雰囲気。

細かい点は節々違うけど、まだ大枠としては祟〇し編と大差はない。

だから、あまり感想はないのだけど、各種の巷で言われている説に関して疑問が出るな~という思ったな。

雛見沢症候群を発症すると過去作の記憶を思い出す説について

この説は、圭一が鬼〇し編で過去の記憶を一瞬思い出した事から言われている説。
雛見沢症候群をある程度発症すると、過去作の記憶を思い出すらしい。

それに対して今回の話。

冒頭の圭一の夢の世界なわけだけど、
祟〇し編で圭一が鉄平を襲撃したシーン。

何故か、何故か夢で祟〇し編の記憶をK1が思い出したわけだ。

この時点で圭一が雛見沢症候群の発症はあり得ないよな……

まだ日常パートなだけだし……

だから、この時点で、この説は否定されたのではないか?と思う。

それとも夢と記憶を思い出すのは別物なのだろうか?

沙都子黒幕説&ループ説について

沙都子が黒幕で、尚且つループしているという説。

黒幕ってのは綿流しの沙都子のムーブを見ると確かに思えることはある。

ただ、原作でも黒幕は沙都子だと解が出る前は言われていたしね。
有力説とは言われているけど、個人的にはかなり懐疑的。

ループ説が事実なら、今回の話の様な状態になるかな?

かなり疑問。

あれが演技という説も出ているけど、
ひぐらし厨としては、原作が『仲間を信じる』というテーマだから、
あれが演技としたら結構ショックやで……

梨花ちゃまについて思ったこと

これは巷で言われている説とは関係ないのだけど

今回の話では、梨花ちゃまのムーブが積極的に沙都子を助けたりしないから???だったんだけど、
よくよく考えたら皆〇しの記憶を明確に継承できたわかっているルートって旧澪標し編だけで、
原作である祭囃し編では継承できなかった事から、経験もなく諦めムードなのかな?

救出の話なんて羽入から聞いただけだろうし、
詳細は梨花ちゃまにはわからんのだろう。

原作皆〇し編では、梨花ちゃまは鉄平が帰ってきたら詰みという認識があったし、
実際よほどうまく動かないと皆〇し編の様な相談所を動かすルートには行けない……

現在、過去作的に鉄平が帰ってきた際に提示されている解決策は澪標し編を除くと
児童相談所を動かすことだけだから鉄平が帰ってくるルートって実際問題ほぼ詰みが確定なんだよな~

出題編の圭一では児童相談所を動かすだけの馬力がないし……

業シリーズを考慮すると、

次回当たりから本格的に話が動き出すはず……
次回が楽しみだわ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)