[1903最終回]IMEの不具合が治ったと思ったらまた不具合。2020年12月期windows update月例更新。KB4592438,KB4592449【windows10環境】

Pocket

日本時間2020年12月9日はwindowsの12月の月例更新日です。

本記事ではwindows10の更新プログラムについて確認していきたいと思います。

と言いたいところなのですが、
その前に、非常に重要な情報を…

重要情報 IMEの不具合解消について

2004や20H2で、長らく続いていたIMEの不具合で文字入力が出来なくなる現象が発生していたのですが、
11月30日配信のKB4586853にて不具合の解消されました。

KB4586853はプレビューですので
その更新内容を含む今回の更新プログラムKB4592438を適用すれば解消されます。

1909から更新できなくて困っていた方々はやっと新しい段階に行けますね。

重要情報 ver1809 ver1903のサポート終了について

1809のサポートは11月で終了いたしました。

1903のサポートは今回配信プログラムで終了です。

さて、それでは今回の更新プログラムの内容を確認していきましょう




2004or20H2環境KB4592438

マイクロソフト公式のプログラムに関する案内文はコチラです。

不具合情報は
・証明書関係の不具合。
・IMEを使用して振り仮名入力で不具合
です。

1903or1909環境4592449

マイクロソフト公式のプログラムに関する案内文はコチラです。

主な不具合情報は
・証明書関係の不具合のみ
です。

ブログ主の所感

今回の更新プログラムにつきましては
ブログ主の方では時間の関係で確認しきれていません。

なので、完全に安心というわけではないですが、
2004や20H2に移行したいけど、IMEの不具合の関係で移行が出来なかったという人は
やっと出来るようになったという想いじゃないでしょうか?

実際問題、このIMEの不具合は情報システム担当をしているブログ主としても
本当に悩まされましたしね~
しょっちゅうIMEが壊れた~とクレームを受けていました。

ブログ主としましては、
1903のサポートが切れるのに2004の不具合があるからアップデートできない、
けど、1909をはさむのは面倒と考えていたので、今回の不具合解消は助かりました。

現在判明している振り仮名の不具合なんてたかが知れているでしょう。

修正されてよかったよかった。

とりあえず、ブログ主から言えることは
1809環境、1903環境の方は数日様子を見てアップデートしちゃいましょうというところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)