エクセルのバグ治ってないじゃん。windows10 2004環境2020年7月期オプションKB4568831

Pocket

最近IT系以外の記事ばかり書いていたら、スルーしてしまっていましたが、
2004のオプションが日本時間8月1日(マイクロソフトはアメリカの企業なのでマイクロソフト的には時差の関係で7月31日)に配布されていました。

さっそくチェックしていきましょう。

更新内容について

今回の配信内容は2004環境のKB4568831です。

マイクロソフト公式の案内はコチラです。

ブログ主が適当に更新点をピックアップすると下記の感じ。
・画像とテキストの混合コンテンツをMS wordからIEに張り付ける際の障害に対応
・一定の動作をするとMS excelで虫眼鏡が機能しなくなる問題を更新。ただし、その結果ソフト自体が機能しなくなる可能性あり。
・設定のページが予期せず閉じて、デフォルトのアプリケーションが正しくセットアップされない問題を更新。
・一部環境のネットワークプリンタで印刷出来ない問題への対処
・一部環境でインターネットにつながらない問題に対処

現状判明しているバグに関しては下記の感じ。
・excelなどのソフトを使用して中国語と日本語のIMEのユーザーにエラーが表示される、マウスを使用してドラッグ使用すると固まる。
なお、対処方法は下記のリンクに示している通りだそうです。

ただし、マイクロソフト的には長期使用をすることはお勧めしないとのこと。





ブログ主の個人的見解

今回の配信はよほど困っている人以外、オプションですので適用する必要はないと思います。

また、1909環境の人は2004に現状更新する利点はないです。
バグが多すぎます。

サポート期限が11月までの1809環境の方も、まだ時間的余裕がありますので
2004にする必要は特にないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)