2020年2月期windows update!中小企業情シスがwindows10環境KB4532693、KB4532691等に関してチェックする

Pocket

2020年2月12日(日本時間基準)はwindows updateの日になります!
というわけで当記事ではwindows10環境に配信された更新プログラムを確認していきましょう!

windows10 1909及び1903環境環境 KB4532693

KB4532693に関するマイクロソフト公式の案内はコチラになります。

ブログ主が独断と偏見をもって適当に案内を要約すると
インターネットエクスプローラとEdgeとMS officeと各種入力デバイスのセキュリティを改善した
とのこと。

ここでいうEdgeが日本以外で展開されているchromiumベースのものなのか、従来のものなのか不明。
……余談だけど、日本はchromiumベースになるものは確定申告の都合で4月1日以降になるらしいです。国税庁が新Edgeに対応していなくて混乱するから仕方ないね。

2020年2月12日22時ぐらいの時点では不具合は見つかっていないとのこと。

きっとこれから出てくるでしょう。





windows10 1809環境環境 KB4532691

5月までがサポート期間なKB4532691に関するマイクロソフト公式の案内はコチラになります。

リンクをブログ主の独断と偏見でポイントをピックアップすると
1909及び1809の内容及びファイルを保存及び管理するための更新
というところかな?

ファイルを保存及び管理するための更新というのが何を指すのかは不明。

特に気にすることのものでもないでしょう。

windows10 1803環境環境 KB4537762

こちらは既にhome及びpro editionではサービス終了しているのでほぼユーザーはいないでしょう。

一応、こちらがマイクロソフト公式の案内になります。

現時点ではこんなところ。

不具合がまだ大きく奉持される段階ではないので
何か出ましたら、追記もしくは別記事にて書かせていただきます。

まあ、ツイッターではまだ不具合出たーとか叫んでいる人はいないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)