速報!スタートメニューのバグが解消される!黒い画面が修正される!windows10環境windows updateオプションKB4520062 KB4519978

Pocket

オプションはあまり当ブログでは扱う気はないのだけど
ちょっと驚きのパッチが出たので紹介。

ブラックアウトの修正

windows10 1809 1803等の環境で6月ぐらいから発見されている不具合で
長らく修正されていなかった更新プログラム適応直後の起動で
画面がブラックアウトする現象が修正されました。

10月15日配信の更新プログラム(オプション)が該当します。
1809 KB4520062
1803 KB4519978

いや~正直治るとは思わんかった。





まあ、これで治ったのだから、11月の月例アップデートでは今回のオプションの不具合解消も含まれる事から今後一切発生しないで治るものと思われます。
マイクロソフトの証言が真実だったらだけど(笑)
せっかくなので、今回はオプションのプログラムに関して解説をしていきましょう。

windows10環境 1809 KB4520062

マイクロソフト公式のアップデート内容の詳細はコチラです。

注目すべき修正内容のポイントは
スタートメニューのバグの解消(スタートメニューを表示させようとすると重大なエラーが発生していた)
更新後のブラックアウトの現象の解消
IEのwebページの印刷不具合の解消
かな。

windows10環境 1803 KB4519978

マイクロソフト公式のアップデート内容の詳細はコチラです。

こちらの注目すべき修正内容は特にないかな?
ブラックアウト解消ぐらい?

総括としては
意外なアップデート内容だったけど、1809環境でスタートメニューが重大なエラーで起動できない人以外は適用する必要はないのではないかな?
最近、オプションの不具合が目立つんだよね~
自己判断でお願いします。

手動更新で落ちてこない人は下記リンクのマイクロソフトアップデートカタログから落とすといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)