2019年5月期win10 1809でKB4505056とKB4494441に関して KB4494441をインストールすると外付けフロッピーが使えなくなるけど…

Pocket

windows10 1809環境で2019年5月の月例セキュリティパッチ(KB4494441)を適用すると
IBM販売の外付けフロッピードライブのドライバーがエラーを起こす。

エラーのコードは10。

調べてみるとy-e dataというところが製造していたOEM品だったみたいだけど、
y-e data(ワイ・イー・データ)という会社は安川コントロールという会社に吸収合併されて消滅済み。

もうダメや~と思っていたら、
本日、20日(19日?)配信のKB4505056を適用すれば治る模様?

何やこりゃ???
意味不明。



ちなみにKB4505056の効果は
KB4494441を適用した際にイギリス政府のサイトにアクセスできなくなる不具合を直してくれるもの。

……不具合というか、、、これに関してはイギリス政府のサイトが常時SSL化していないみたいで、接続できなくなるらしいので、
イギリス政府もそれなりに悪いような……けど、日本ではほとんど関係ないね。

まあ、それはいいとしてフロッピーに関しては何も言及されていないんだよな~
ブログ主が勘違いしているだけかもしれないけど、一応こんな感じで治ったということでご報告ということで…
間違っていたり、治らなかったらごめんなさい。
正直、ネット上で同じ不具合に悩まされている人を一人も見つけられなかったので正しいという自信はない。
参考意見ということでよろしくです。

ちなみにKB4494441をアンインストールしても外付けフロッピーが使えなくなる不具合は治ります。
多分、ドライバーとKB4494441の相性が悪いんだね。

KB4505056の修正内容と現時点で判明している不具合情報に関して詳しくは下記のリンクをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)