[原因はノートン]2019年8月期windows update!KB4512506でwindows7がクラッシュする!?[シマンテック]

Pocket

今月もやってきました。
2019年8月期のwindows update…月例更新日です。





今月のwindows7のロールアップを確認しましょう。

今月のロールアップの番号はKB4512506ですね。

こちらがマイクロソフト公式の改善点や不具合まとめになります。(英語です。)

注目すべきポイントは
ノートンの不具合でしょうか?

症状としては下記の様な症状が発生するようです。

マイクロソフトとシマンテックは、デバイスがシマンテックまたはノートンのウイルス対策プログラムを実行しているときに発生する問題を特定し、SHA-2証明書のみで署名されたWindows用の更新プログラムをインストールします。Windowsの更新プログラムは、インストール中にウイルス対策プログラムによってブロックまたは削除されるため、Windowsが動作を停止したり、起動に失敗したりする場合があります。

該当の部分をグーグル翻訳で訳した文章ですので
わかりにくいと思います。





ブログ主なりに説明すると
アンチウイルスソフトであるノートン(Norton)をインストールした一部環境で、更新プログラムであるKB4512506をインストール(windows update)すると
ノートンが暴走して更新プログラムをウイルスと勘違いして削除してしまう。
その結果、windowsフリーズ(固まったり)、起動に失敗するかもしれない。
ということ。

一応、現時点ではマイクロソフトとシマンテックの手によって、該当の環境には配信されないようになっているらしい。
その上で、主導でインストールしないことをお勧めされている。

という事で、該当の方はKB4512486というセキュリティパッチのみの方も手動で当てたりしちゃいけないという事だね。

シマンテックの方でも、案内が出ています。↓

ところで、これインストールしちゃったら、どうしたらいいのだろうね?
セーフモードで、ノートン先生をアンインストールかな?

興味本位で試してみたいのですが、私が持っているwindows7環境には該当のソフトがありません…(泣)

追記
マクロ関係で不具合が出たらコチラヘどうぞ

2019年8月期のプログラムで障害が発生するようです。

追記20190822
8/20にノートンのアップデートがあり、更新プログラムを当てても不具合が出なくなったようです。
またノートンを最新版にすると自然に更新プログラムは落ちてきて適用されるようです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)