[何故か店主が丸刈りに…]改めてラーメン二郎 桜台二郎に行ってきた。[レビューし直し]

Pocket

前回行ったときに桜台二郎の記事を書いたけど、
助手の方に喧嘩を売られたり、ネギ入れ忘れられたりして、
負のバイアスがかかりまくっていたので、8月13日に改めて行ってきた。




場所

〒176-0002 東京都練馬区桜台1丁目5−1

西武池袋線 桜台駅から徒歩1分かからず…

店構え

営業時間

月・火・水曜 11時~14時 17時半~23時半
木・金 17時半~23時
土 10時~16時
ただし、月・火・水の昼間は油そばのみの提供。

各種アイテム

卓上調味料は、七味唐辛子、コショウ、醤油
水はセルフ。

ロット数などの注意点

1ロット5杯となっており、
大を頼んだ場合1ロットあたり15分までというルールがあるみたい。(荻窪店みたいだな……)

店の見取り図

ローカルルール

1.一列に並ぶ。
2.店外待機の前から5~8番目になったら一度列から離れ、店内に侵入し食券を購入する。
3.前から5番目になったら折り返す準備をして、自動販売機の前には立たない様にする。自販機の前に経つと助手から『見えなくなる!注意書きをよく見て!!!』と怒号が飛ぶ。
4.店の外で待っていると助手からかなりの確率で『麺の量は?』と聞かれるので、食券を提示しながら言葉で『小』or『大』と答える。
5.席が空いたら入店し、着席する。なお、余談だが、ロットで縦の列の席か、横の列の席かに別れる。(見取り図のロットの分かれ目と書いた部分)
6.食券をカウンタ-上段に設置する。
7.水が必要であれば水を取りに行く。
8.待つ。
9.『ニンニク入れますか?』コールが来たら、呪文を唱える。
10.着丼。
11.着丼の際に、ネギを頼んだ場合はネギが付属しているかよく確認した方が良い。(経験談)
12.急いで慌てて食べる。(15分以内に食べないと注意を受ける。ロットの最下位になるとプレッシャーをかけらえる。)
13.食べ終わったら、カウンター上段に丼を置き、テーブルを拭いて退店する。





本日のレポっす

正直、今回は先に書いたように訪問するか迷った。
理由は、前回訪問時に何故か助手の方に喧嘩を売られ、嫌がらせみたいな行為をされた上、食べているときもプレッシャーをかけまくられて、有料トッピングのネギを忘れられるという散々な目にあったからだ。
その結果、どうしても負のバイアスがかかり、全ての印象が悪くなってしまった。

単なるジロリアンとしては、それでもいいかもしれないが、
一応ブログにしたためている以上、三田の山田総帥の許可を得て二郎をやっているわけではない助手の方の態度を評価に加えてしまっているのは、
食べログ的レビューブログを書いている者としては書いた後で次第に良心が痛んできた。

そこで、8月13日。
改めて訪問し、ブログにしたためることにした。

12時45分。
到着。

店外待機は3人。

非常に空いている。

4人ということだったので、ローカルルールに従い初手で食券を購入。
列に並ぶことにした。

数分後、店内の助手氏から食券の確認が来る。
『麺の量を教えてください。』

食券を掲げた。

ブログ主の食券は大豚入りである。

よって、この確認が来た。
『大の方、麺の量大丈夫ですか?』

もちろん、
『当然です。』
と回答。

前回の様な喧嘩を売るような確認ではなかったので、ムッとすることもなかった。

…というか、多分助手の方が前回と違う方。

コイツは良い奴や(笑)

そして、すぐに店内が空いたので弟子に誘導されて着席。

ニンニク入れますか?コールがかかり着丼。

写真は
大豚入り
呪文はアブラ・タマネギ

早速実食。

今回は、限定のタマネギを投入したぞ。

まずは旨そうな味付けアブラをつまむ。

うめぇ~

超旨い…とまでは言わないが、直系二郎ではかなり旨い部類に入る味付けアブラ。
これは認める。

そして、ヤサイ。
程よい茹で具合のヤサイ。

モヤシとキャベツの割合は9:1ぐらいだろうか。
可もなく不可もなく無難な味。

そして麺。

超アツアツ。

本日の湿度が高い中で食べるのは非常に大変。

麺もつかみづらく食べづらいから、レンゲが欲しい。

というか、麺がアツ過ぎてレビュー不可。

悪くはないとは思うんだけど、口の中大やけど。

豚。
ホロホロ~
程よい脂感と少し箸でつつくだけでほぐれる豚が素晴らしい。

汁。
最後に食べた後に汁を飲む。

おおっ!乳化した、この汁が素晴らしい。

この表面の脂とかの塩加減が絶妙じゃん。

もっと堪能したいところだが、
ブログ主の汗の量が尋常じゃなくなったのと、
堪能しすぎて、ロット最下位が確定してしまったので
ここで、終了。

完食。ごちそうさまでした。

ちなみに着丼から完食までの記録は11分だった……

……ありゃ、周りが速かっただけで、もう一分ぐらい堪能してても問題なかったな…

勿体無いことをしたな~

ところで、
何故か店主が丸刈りになっていた。
仙川二郎の店主も丸刈りになっていたし、もしかして二郎の中で丸刈りは流行りなのかな~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)