[windows update]2019年1月配信KB4461627を適用するとエクセルブック(ファイル)が開けなくなる件[excel2010]

Pocket

マイクロソフトさんが新年早々やってくれました。

1月2日?にexcel2010の更新プログラムKB4461627が配信されたのですが、
適用後にexcelファイル(ブック)を開いたら、開けなくなってもーた。

……まあ、噂で聞いていたからわかっていたんだけどね。

一部の環境で発生するのかな?と思ってやってみたけど、
excel2010が入っている環境で自分が試した数パターン全てで発生したから
どうやら全環境で発生するっぽい…

↓がマイクロソフトのKB4461627の更新内容です。

要約すると更新内容は新元号対応だそうです。

……まだ、新元号が決まっていないのに、新元号対応とは一体????

そこはさて置き、今必要なのは対処方法。
王道の対処法である該当の更新プログラムであるKB4461627を削除するしかなさそうです。
セキュリティを気にする人も、今回問題となっているの更新プログラムは脆弱性対策(セキュリティパッチ)でもないから削除でも問題なし!

少なくとも自分は、それで対処出来ましたし、しました。






というわけで、
手順をまとめる。
対処には2ステップを行う必要がある。
1.コントロールパネル(表示方法:小さなアイコン)→プログラムと機能→インストールされた更新プログラムを表示→『KB4461627』と書かれている項目を選択→アンインストール
2.コントロールパネル(表示方法:小さなアイコン)→Windows Update→更新プログラムの確認→?個の重要な更新プログラムが利用可能です。→『KB4461627』を右クリック→更新プログラムを非表示

これで、二度とKB4461627をインストールすることはなくなるだろう。

この説明でよくわからなかったら
ここ参考にしてください

…対処方法は良いけど、全環境で不具合起こすって、このプログラムは果たしてマイクロソフト側でテストは行われたのだろうか???
謎です。。。

追記2019年1月7日

マイクロソフトがKB4461627の配信を停止したようです。

そのニュースとニュースのソース(マイクロソフト公式の文書)を下記の記事に提示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)