マイプロテインの製造工程の動画があったので、その動画をぬるーく分析する

Pocket

興味深い動画を見つけたので紹介!

激安のプロテインを販売するイギリスのメーカーであるマイプロテイン
プロテイン1キロの価格は脅威の2450円ぐらい。これより安いのはアルプロテインしか知らねえ…けどアルプロテインは不味過ぎるのでちょっとな~
で、そんなマイプロテインの工場見学の動画があった。

当然といえば、当然なんだけど普通の食品工場にしか見えないのは私だけでしょうか?

ブルーのベルトのコンベアをちゃんと使っていることから、異物混入とかの対策はしっかりしているというのはアピールポイントになっているとは思いますが……
大手食品会社なら普通にやるわな…

あくまでいつだかのフェイクニュースではないか?とされているネズミ混入事件に対する安全だよ~アピールという印象。

製造工程である原料投入とか製品にかかわる重要なところは映像になっていないのは不満なポイントだね。
原料の投入や原料を映しちゃうどこの会社のどんな製品を使ってプロテインを作っているかバレて他社に真似されちゃうから企業秘密というのはわかるんだけどね~




この動画を見る限りだと
マイプロテインは
オートメーション化を進めることによりコストを下げて、
薄利多売をしているけど、異物混入には気を付けていますよというだけの印象を与えてしまうな~

youtuberに仕事風景を公開して、企業のアピールにしてもらおうという戦略は難しいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)